スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラッと終わるはずでしたが・・・

12-31,17:05,2008

大晦日は、すずの点滴の予定が入っていました。
この頃調子も良く、先週からやっと1週間に1回の点滴ペースになっていました。

病院は午前中のみだけど、まあ10分もあれば終わるはずが・・・・・・・
2時間病院にいました。。。涙


朝からゆうの様子が変でした。
いつも一番お腹をすかせてるのに、ご飯ができても台所へ来ない。

部屋へ持っていったら一応全部は食べたけど、お座りしてちっとも動かない。
昨日の夕方珍しく吐いたんだけど(そのあとはちゃんと食べてました)、
やっぱり体調悪いのか?

明日から3日間は、東大阪にある救急以外は全部閉まるだろうし、ということで
ゆっくり観察することもできないまま仕方なく、すずといっしょに病院へ連れて行きました。


ゆう。
触診などで異常はなく熱もない。
先生もどうしようか考えられて、血液検査。

結果、ストレスで上がるのを考慮に入れても、すごく高い血糖値。
すごくすご~く高いコレステロール。


それですぐにまたカテーテルで尿検査。
尿に糖が出ていれば間違いなく、糖尿病とのことでした。

でも尿の糖はマイナス。
なんとかインシュリンには突入せずに済みました。


結局風邪引きかけなのか、糖尿病になりかけで具合が悪いのかは判らず。
吐いたせいか脱水などもあったので、その後点滴。


最初の待ち時間も入れて、全部で2時間。

行くときからまたお漏らしした超怖がりゆう。
一度キャリーに戻すと出すのが大変だろうということで、診察室の棚の下の
ゴミ箱を置くスペースに隠れてずっと待ちました。

他の人の診察は隣の部屋でして、この部屋は貸切状態。
私はしゃがんでずっと頭を撫で続け、処置のときだけ診察台の上に
引っ張り出してくる。

こんな調子で点滴なんかできるかなぁと思ったけど、看護師さん2人に
押さえられ、エリザベスカラーをつけた顔は私のコートの中に突っ込んでなんとか
できました。


これだけ大変だったんだから、行くときから元気なかったゆうは
ヘロヘロになったことでしょう。
風邪のときのために、お薬ももらってきました。

糖尿病予防、、、これからもっと有無を言わさぬダイエットに入ります。
とりあえずは5,5kgをめざし、その後5kgまで減らす計画です。

それでも既に膵臓が疲弊していたら、糖尿病になってしまうとか。
でもなんとか阻止したいところです。
頑張るよ、ゆうちゃん!!



そうこう言ってるうちに、もう今年も残り少なくなりました。
みなさまどうぞよいお年をお迎えくださいませ。。。
年末ちょっと体調を崩し、あまりみなさんのところにもお邪魔できませんでしたが、
来年もよろしくお願いいたします牛




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。