スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果・・・みんなでお薬

03-13,23:45,2013

2_20130313182757.jpg


去年の写真です。
まだテレビ健在…泣
少しほっそりのかすみん。
面影はこのままだね。
子猫たちもいずれもっと大人っぽくなって、
お腹の毛もふさふさになるのでしょうか。
飼い主としてはいつまでもこんな感じでいてほしいけどな・・・


1_20130313182758.jpg




いつもの病院へお話を伺いに行ってきました。

あきとかすみは保護してすぐにレボリューションして(←ノミ、回虫、ダニをやっつけます)、
ひかりの虫退治のとき、みんな一斉に飲み薬を飲ませました。
検便も2回ほどした(異常なしでした)と思います。
それでも回虫いたわけです。

まずはどこから来たのか?
他の子たちの予防のこともあるので、ちゃんとお話聞いておかないと、と思いました。

結局、検査では見逃してしまう25%の中にあきが入っていた、ということ。
卵は便の中にまんべんなくいるわけではないし、卵が見つかるタイミングで検便してないこともある。

本人も他の子も外に出していないので、外から来た虫とは考えにくい。
虫も5cmくらいと大きかったので、お母さんのお腹にいるときか母乳によって感染した虫を
今まで体内で育ててた・・・ということらしいです。

~思いあたること~
①すさまじい食欲
保護猫一家はみんなすごい食欲ですが、特に今年に入ってからのあきの食欲はすさまじく、
ほんとにご飯が足りてないって感じでした。
こちらは決まった量をずっと与えてきてたけど、あまりに空腹なようなので
この1週間くらい、少しだけ多めにあげるようにしていました。

②変なもの(猫砂)を食べるようになったこと
先週の土曜日に3つトイレを洗い砂を交換。
お茶の猫砂はおからが原料なので、まっさらのときはちょっとそういう匂いがします。
交換してしばらくして食べ始め、どんどんエスカレート。
結局2日半ほどの間ですが、最後はその衝動を抑えられなかったようです。

今日もらったパンフレットに「異嗜症」も症状の一つと書いてありました。
あきのこの二つの様子からすぐお医者さんへ、という気持ちにはならなかったですが、
このまま続くようなら病院へ連れて行ったと思います。


食欲ならかすみも相当すごい。
まだ変なものを食べるところまで行ってないだけかもしれないし・・・
疑いだしたらキリがないので、みんなお薬飲ませることにしました。

お薬飲ませて、猫トイレは一度一斉に洗って砂を換えます。
あきは1週間後にもう一度お薬飲ませる。
これが今日の結論です。

目に見えないものはなんか怖いですよね。
虫がいる状態で長い期間いっしょに暮らしたので、人にも移ってるかもしれないそうです。
何かあれば病院へ行ってください、ですって。
赤ちゃんやお年寄りはたまに症状がひどくなることがあるとか。

今日はあきの様子もそれほど見ることができませんでしたが、
夜になって猫砂も食べてる気配はなし!
とりあえず落ち着いたのでしょうか。

明日他の子たちにもお薬飲ませます。
そして猫トイレの掃除・・・・・






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。