スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みみだけやっぱり別室^^;

10-16,14:48,2012


揺れ揺れ、ボケボケですが、かわいいのでアップしました。
動画モードになってるの知らなくて、動画とりながらシャッター音も聞こえます。
使い方がまだよくわかってない・・・


先住猫と新入りをいっしょにして、10日が経ちました。
やっぱりね、という感じで、みみは最初だけよかった…。
数日で母猫に飛びかかっていくのを何度か目撃したため、もういっしょにするのやめました~~!

同じ頃、ときどき訪ねているブログ(大阪府能勢にある保護団体『アニマルレフュージ関西(ARK)』)
の記事に・・・
150匹いる保護猫の中でも1匹じゃないとダメな子が数匹いて、なんとか工夫して
やっていると書いてありました。
里親希望で来られた方で、1匹だけで飼うつもりの方にはそういう子をおススメ
するんだそうです。

これを読んで気づきました。
みみもそういう子なんだな、って。
最初から誰かと仲良くやってとか求めてはいけない子なんだ、と。

それ以来みみだけはいつもどおり一人、もしくはゆうとだけいっしょに
過ごさせています。

ゆうは新入りさんに最近ようやく少し慣れてくれたけど、ほんとにずっと全然ダメでした。
ふくもゆうも嫌がって一度窓を開けて脱走もしています。
気づくのが早かったので、ゆうは窓のすぐ近くに、ふくはガレージの車の横にいて、
ゆうは一旦家の裏へ逃げたけど、窓から部屋に戻ってくれました。
ふくは抱っこして連れて入りました。

私が補助の鍵をかけてなかったのが悪いのですが、それ以降ふくが自分で開けようと
爪をかけているのを何度か見かけ、ゆうも窓の外へ出たいとウロウロするし、
これは相当なストレスを与えてしまってるなと申し訳ない気分でした。

やっぱり3匹というのが大きいのですよ。
みみは別の部屋なんだから、先住猫の方が数は少ない。
歩けば新入りと出くわすという環境。

ゆうはみみのいる部屋に入れてくれ~とよく鳴いて、今でもよく
みみのケージでいっしょに過ごしています。
ふくもみみがケージに入っているときは、ときどきリビングで過ごさせています。
どちらも逃れたい気持ちがときどきわき上がってくるようですね

でも慣れるのに時間がかかったゆうも廊下で出会ってもシャーシャー言わなくなってきたし、
ゆうの性格からしてそのうちうまくやってくれると信じています。

新入りが家族3匹なので、変に先住猫に溶け込まなくても十分自分たちで
間に合っている、というのが、今まで保護したゆう、ふく、すぐに里親さんが
見つかったあと1匹とは違うな~、という印象です・・・

子猫たちは先住猫に遠慮しながらも、すっかり自分の家って感じ。
お母さんも私の敷き布団の上で寝転がって、横に私が寝ても逃げません。
新入り3匹はとりあえず気に入ってくれたのでしょうかね・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。