スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん、初病院!

10-11,15:45,2012

1



まずは新しい名前のご報告。
お母さん → ひかりちゃん(写真下)
めっちゃん → あきちゃん(真ん中)
かすみちゃん(上)は、前回報告済みですね
野良として苦労した2匹には、未来が明るいようにと、光、明と名付けました。
でもまだ家で飼うと決めたわけではなくて、悶々としております・・・


ひかりちゃん、捕獲器で保護していたらとっくに済ませていたはずの避妊手術がまだです。
いつにするか病院に行くたびに相談してきました。

結局、先に手術するか、先にワクチンするか、になってグズグズし、
今日ようやく1回目のワクチンをしてきたのです。
手術は来週の金曜日に決まりました。

手術、手術と言い続け、そのときにエイズなどの検査もしてもらう予定だったので、
じつはまだひかりちゃん検査やってません。
そう言いながら先住猫といっしょにしてるし、なんか不安でね。
子猫4匹が白だったので、多分お母さんも大丈夫でしょう、といっても
安心はできません。

今日、術前検査も兼ねた血液検査とエイズ・白血病検査をいっしょにしてもらおうか
先生にも相談したんですが、本猫ワクチン打っただけでちょっと怒ったので、
やっぱり血液採るのは手術当日、ということに決めました。

今日のひかりちゃん、体重3.52kg。
今ちょうどいい体型なので、やっぱり小柄な猫ちゃんです。
瞳孔は大きくなってかなり力が入ってたけど、初めての診察台のわりに
大人しくしていてくれました。

私が前足の爪を切ってあるのを見て、先生「やっぱりかなり慣れてますね~」と
驚かれていました。
野良はなかなか切らせてくれないみたいです。
でも今日・・みんなに押さえられて後ろ足の爪を切られたときは相当抵抗してたけど…。

手術時に野良対応にするか普通の飼い猫対応にするか、を前から何度か相談してるんですが、
「飼い猫対応でも大丈夫そうですね!」ということで来週は”抜糸あり”の手術に決定しました! 

それにしてもどういう反応を示すかわからない子を連れていくのは疲れるものです。
暴れたりしないか、噛みついたりしないか、と診察が終わるまで緊張しっぱなし。
なんとか事なきを得てホッとしました・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。