スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうとふく、1ヶ月ぶりに2階へ

09-25,17:45,2012

子猫を保護した先月26日から、一度も2階へ行かせてもらえなかった先住猫たち。

1ヶ月も行かせてもらってないと、2階へ行くことすら忘れてる。
午後、ゆうとふくを抱っこで2階の廊下へ連れてあがりました。
(もちろん保護部屋はピタッと閉めてますよ)

ふくは探索したけど、ゆうは廊下に下ろした途端階段を下りて逃げました。
ふくは2階の保護部屋周辺をだいぶ嗅ぎまわってました。

総じて、みんなたいした関心を示さないのに驚きます。
みみだって、まだ2階へ行ってないものの、自分のベッドに寝転びながら
階段をバタバタ走る子猫をじ~っと、特に驚くでもなく見つめていますし…。

もう1ヶ月の間ずっと臭いは漂っていて、姿が見えなかっただけなんでそんなものなんでしょうか。
鳴き声だって家の外でしていた聞き覚えのある声だ、くらいに思ってるのかな?

ともかく風邪のウイルスと虫の卵のせいでずっと隔てられていた壁が、ようやく取り除かれたわけです。
私はホッとしました。
猫たちは?
猫心はやっぱりよくわかりません




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。