スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばに行きたがってね・・・

09-21,12:07,2012

コクシジウムのいるお母さん。
お薬、まだ今日と明日飲まさなくてはなりません。

いろいろ検索して調べてると、コクシジウムって相当怖い虫のようです。
消毒薬はほとんど効かなくて、熱湯消毒でのみ死んでくれるとか。

トイレの砂は1回ごとに全部捨ててトイレを毎回熱湯消毒するとか、
虫のいる子のところで着てた服は熱湯消毒してから洗たくするとか。
みなさんそれなりにやっておられるようです。

先生にそこまでのことは言われてないけど、お母さんとはいっしょにしないほうがいいと
言われたので、ワクチン後元気を取り戻したのを機にお母さんとの接触を
避けることを始めました。

ケージの中と外を親と子で交互にしようかなと思うんですが、
両方ともにそばに行きたがってね。
かわいそうです。

今は子猫が外で、親猫をケージに入れてますが、親は出たくて鳴きます。
昨日までいっしょに遊んでたから、子猫が遊ぶのを見るとそばに行きたいみたい。
子猫は母猫のケージをよじ登ってます。

もうすぐ別々の生活が始まるというのに、最後の1日くらいはいっしょにしてあげれるように、
週明けの検便でコクシジウムの卵が出ないことを祈るばかりです。
でもなかなか1度では落ちにくいとも書いてあるんですよね~。

これから旅立つ子猫にコクシジウムを感染させて行かせるわけにもいかず、
心が痛みます。

保護活動されてる方は、
「鳴いても初めだけやから。そんなこと言ってたら保護活動なんてできない」と。

そうでしょうね。
よくわかります。
先の幸せが大事!ですよね。
猫にとっても家猫になるための修行なんでしょうかね~。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。