スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と子をいっしょにできました^^

09-10,16:33,2012

4匹の子猫たちが家にやって来て2週間が経ちました。
最初の2匹が来たのは日曜日、残りの2匹は月曜日だったんです。

ほんと忙しくてバタバタ、心配ごともいっぱいで、「もう2週間経ったの?」
って感じがします。
疲れるはずだな~、2週間ずっと必死だったんだから。

この家族のその後の様子をまず紹介すると・・・
土曜日の晩ご飯のあと、初めてお母さんと子猫をいっしょにしました。
子猫がいるところにお母さんが出たがったので、勇気を出しておろしてみたら、
なんかスッと普通に溶けこんだ感じです。

お母さん一人が外に出てるときは、子猫はお母さんをなんとか触ろうとケージの中で
必死だったのでみんな駆け寄るのかと思ったら違いました。

でもお母さん、やっぱり怖いんです!
これが教育ってやつね!って見てて思います。
ゆっくりしたいときに邪魔されると怒るので、みんなお母さんの顔色を
一生懸命にうかがってますよ。
背中を見て育つっていう言葉もピッタリくるほど、お母さんのすることに
注目してるし・・・

保護するまでの外生活では、子猫はある程度自由にしていて、一人でいたり二人でいたり。
ときどき鳴きながらお母さんを探して甘えに行く、というような生活でした。
そもそもお母さん、一人でいることが多かったんですね。

だから今も子猫から離れてタンスやケージの上に上がってのんびりしてることがほとんど。
見つけて子猫が駆け寄ると追い払ったりもしています。
気が向けば下に下りて子猫と遊んだりもしますが・・・

お母さんは保護されて今日で丸5日です。
ようやく鳴く回数が減ってきましたが、でも外に出たがって、出たがって。
天井にある天窓の障子にダンボールからジャンプ。
最後は「下りれないよ~」と鳴いたり・・・。
真下にケージを移動させて飛び移らせましたよ。

まだ廊下にも出していないのですが、部屋から出たがって、出たがって。
天窓は出られるしろものじゃないと思ったのか諦めたけど、
窓と廊下へのふすまの前でときどき鳴いてます。

1日4時間くらいケージから出て食べたり遊んだりする以外は、まだケージ生活です。
子猫は2週間そういう生活をしてきて、もうそういうものだと思っています。
お母さんもだんだんそういうものかと思い始めてるようで、入れた直後に鳴いていたのが、
昨日から鳴かなくなりました。
でもまだ思いだしたように鳴いたりもしてますけどネ・・・

もっと慣れてきたら少しずつエリアを広くしてあげよう、と思います





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。