スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り

03-04,23:35,2012

1



すずのお墓参りに行ってきました。

オリエンタルリリーだったっけ?
オレンジ、赤のユリとかすみ草の花束を見つくろってもらって持っていった。


2 



お彼岸前だからかな、いつもに比べてお供えのお花は少なかったように
思います。

義父のお墓参りに行くための 「お墓参り用bag」 というのがあるんですが、
今回は義父のお墓とはしごしたので、すずにも忘れずにお線香あげれました。



すずの2回忌を終えて思うこと・・・
最初の一年、次の一年、と時間の経過とともに、
気持ちはどんどん軽くなっていきます。

2回忌を新たな節目として、人は心を切り替えていかなければ、と。

いつまでもグズグズ言いたくないけれど、反面
正直なところすずのことを忘れた日など一日もなかった。

私にとってはほんとに特別な子です。

亡くなったときに、このブログを一度終わりにして、ここへはすずへの思いを、
そして新しいブログには残された子たちと一歩踏み出した生活のことを
書き始めればよかったな・・・

またブログの形を考えてみるのも悪くない、と思います。



だからって後ろ向きに生きてるわけではありませんよ。

人間4人と猫3匹の暮らしとは別の次元で、すずへの思いが存在する、
というだけのこと。

思い出を綴る場でないこのブログ。
でも書きたいことの半分はすずのことです。

無理があるよね。

ちょっと考えてみようかな・・・




みみ、ゆう、ふくも大好きだよ。

このごろ、新しい家族を迎え入れたくてたまらない気持ちです。

誰の代わりっていうんではなく・・・
1匹いなくなったことへの単純な穴埋めは、我慢して我慢して今まできました。

大切な大切な存在を失うこと、4匹から1匹減って3匹になること。
その片方でも埋めていたらずいぶん楽だったと。

喪失感と戦ってようやくここまで来て、なぜか今になって新たな家族を増やしたいんです。
ほんとに不思議。。

だんなさんも同じ気持ちです。

それって、逆にすずの穴がいつまでたっても埋まらないということの裏返しですね。

でも急いで何かはしません。

出会いがあったとき、環境が許せば、多分迷うことなく手を差し伸べる
というだけです・・・




3



いつまでも若いと思っていたふくも、今月末には6歳です。

もう中年のおっさん??

信じられないな~。

いつまでもやんちゃな坊や・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。