スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふく のいたずら

10-28,12:24,2011

ちょっと気になることがあってブログから遠ざかってました。
前の更新から10日も・・・結構あいちゃった

朝は寒いけど昼間は陽射しが暖かですね。
さっきのこと。
網戸にした窓辺にゆうとふくが来て、日光浴してました。
ゆうが網戸の方で、ふくはガラスの方。
その横で、、ちょうどこの記事を書こうとしていた私。

そしたらカーテンの向こう側でカチって音。
多分ご想像のとおり。
不思議に思って見に行くと、窓が開いてた!!

ビックリして下を見るとふくが真下にいました。
自分でも驚いたようでへっぴり腰で毛が逆立っています。
驚かさないように声をかけながらそっと下りて、抱き上げることができました。

ほんとに肝を冷やした一瞬です。
5年前かな、ゆうも同じようにここから出たことがあって、追えば逃げるしもうダメかと
思ったことがあるんです。

それからしばらくは網戸にしたときは防犯用のロックをしていたんだけど、
もう大丈夫と安心しきっていました。

中に連れ戻されたふく、閉まった窓を右手の爪でチョイチョイってやってたわ。
さっきもそうやって自分で開けたのね?
でももう開かないぞ!!





1



2



3



相変わらず大きな音をたててここへ登るふく
「あっ登ったのね」って音でわかるんですよ。

工事の人が来たりしてこの格子戸を閉めて2階に閉じ込めてるとき、
ここへ登って下の様子をうかがったりします。
ふくだけができる裏ワザって感じ?

何歳まで登ってくれるかな?
この姿が見られなくなるときっと寂しいから、もうこうなったら
いつまでも登ってくださいよ、ふくちゃん・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。