スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまりきれいじゃないけれど…

09-01,09:39,2011

1



2



3



4



5



7



8



9



背景がボケたきれいな猫の写真、憧れます。
ずっと思い続けて早何年になるでしょう。

でも一眼レフへのトラウマがあって・・・
結婚当初ちょっといいカメラを買ったのに、2人して使いこなせなかった

子ども連れで旅行しても、バカチョンカメラと一眼レフを携えて…。
たまにピントが合うと、「おぉ~~!」っていう写真が撮れました。

でもピントがはずれるとボケボケばっかり。
アルバムの写真はほとんどバカチョンで撮ったものです。

そんなことだから、買う勇気がないままここまで来ました。

なのに息子たちは2人とも一眼レフを持っていて・・・

息子1は買ってから数年の間に、多分使ったのは2回ほど?
このあいだ「安く譲ってくれる気ない?」って交渉。
そう言われると惜しくなるのか、「まだ使うもん」と。

その話を息子2にしたら、「俺のを使ってもいいで~」。

借りて初めて撮ったのが、今日の写真です。

説明書がどこにあるかわからず、オートで撮りました。
外は雨で家の中は薄暗く、フラッシュの連続です。

いつも使ってるカメラと違い、フラッシュといってもほんとに一瞬なんですね。
だから目をつむってしまうこともないんだ・・・
ビックリしました。

オートでもいろいろ合わせないといけなかったのか、それすらわかりません。
だからかな、いつもの画像とあまり変わらないですよね・・・

これからちょっと勉強してみようかなぁ。
こんな私にでもうまく撮れそうなら、親用のカメラ、買おう!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。