スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”一時預かり” するために…

08-13,10:38,2011

保護活動のお手伝いをさせてもらおうと、先日送った支援物資の中に
お手紙を入れました。

以前からHPで一時預かりさんを募集されていたので、それも含め
何かできることがないかと思っていました。

荷物が届いたというお電話をいただき、そのことでちょっとお話しました。

予想どおり、一番足りないのは一時預かりさんということ。

今すぐにでも兄弟で預かってほしいようでしたが・・・


うちの猫たちが、猫白血病のワクチンを接種していないことがネックと
なってしまいました。

完全室内飼いなのでいつも3種混合のワクチンなんです。

ちょうどふくがワクチン接種の時期で、ふくは5種のワクチンを接種してもらうとしても、
みみの予定は12月、ゆうなんか4月に3種を打ったところです。

白血病のワクチンだけを打ってもらえるならそうしてもらいますが、
先方さんの口ぶりではそういうのはないみたい。

来年のゆうのワクチンが終わるまでは、お手伝いはおあずけとなりました。

いろいろあるんですね。

白血病だけは感染力が強いらしく、怖いそうです。

そういえば私も、ゆうを保護したとき白血病が擬陽性で、お皿を分けたりいろいろ
苦労した覚えがあります。



話は変わりますが、この方とのお話で興味深かったのは、
「”フーッ””シャーッ” っていうのは挨拶みたいなものだから、1日2日で収まる
のでなんの心配いりません。」

たくさん見てこられてる方が言われるのだから、ものすごい説得力!

それなら、うちのみーみたいに、一旦受け入れたはずの子をいきなり攻撃し始めるっていうのは
どういうことなんでしょう?

今度機会があれば聞いてみたいわ。。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。