スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法要

03-28,06:35,2011

1
車の中で・・・


このところ携帯での写真が続きますが…



すずのお墓のあるお寺では、お彼岸、お盆、一周忌、三回忌の法要が
行われているようです。

今までも2度案内のハガキが来ていましたが、今回初めて参加してみました。

今月は一周忌、三回忌とお彼岸の法要が重なって、思っていた以上に
たくさんの人たちが来られていました。


お経が始まるとなんか涙が出そうになったので、あまりすずのことを思わず
淡々と聞くことにしました。

一年前、一生懸命涙をこらえながら聞いたことがつい昨日のことのよう。

あれから一年、長かった・・・しんどかった・・・
でも最近、あの辛い日々をよく頑張って乗り越えたもんだ、と思えるようになりました。


○○家、すず。。。一周忌。。。(あとは何言ってるかよくわかりません)
呼ばれたらお焼香します。

人によっては、何匹も名前が読み上げられていたのでちょっと驚いたけど…。
うちも将来みんなここでお世話になれば、ずらずらと名前を呼ばれることになるのでしょう。

「どの子も生前、本当に大切にされていたんだなぁ…」
集まった人たちを見てつくづく思ったのでした。。




すずの法要のあと、その足で引っ越しの積み残し荷物を取りに行きました。

絶対忘れてはいけない!とあれほど気にしていたというのに、
よりによって返却しなければいけない『鍵』を忘れ、着いた途端とんぼ帰り。

法要が早く終わったので1度目は2時半に到着、「早かったね」と言われました。
でも2度目に戻れたのは5時前。
不動産屋さんがもう来ていて、必死で荷物を下ろしました。

最初からあまり手伝うつもりはなかったけど、ほんとに何もせず。
私はひたすら高速道路を走ってただけ。

不動産屋さんには、「別に今日でなくてもよかったのに…」
息子には「余韻に浸る暇もなかった…」、と怒られました



スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。