スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうど半年

09-03,12:25,2010

1



私の好きなすずの寝顔です。
とっても幸せそうにスヤスヤと・・・
このレンガ色のお鼻が好きでした。

先日千葉でお話した方。
犬を5年前に亡くされていました。

「悲しみから立ち直るのにどれくらいかかりましたか?」 って聞くと、
「やっぱり1年かなぁ・・・」 と。

私はまだ半分なんですね。
今でも、特に最近悲しくてよく涙しています。

いない寂しさ、闘病の辛そうな姿、死にたくなかったすず・・・
思い出すと泣けることばかり。
身体のバイオリズムと関係あるのか、悲しい日は一日中悲しい。

こんなことがあと半年続くのか、という思いと、
半年で無くなるかなぁ?っていう思い。

私とすずの立場を逆にしてみると、、、
私はいなくなったことをいつまでも悲しんでほしくない。
見守るにしても元気な猫たちを見ていたい!

だからすずは怒ってるだろうな…と思うのです。

先日ちょっと書きましたが、私は母とのことでこの十数年辛い思いをいっぱいしてきました。
そんな気持ちのとき、いつも優しく癒してくれたのがすずでした。

何か特別な存在だったペットを失うと悲しみが癒えるのに時間がかかると、
ペットロスのところに書いてあります。

私はそういう一人なのかも・・・とつくづく思うこのごろです。
でも私だってすずの母親だったんです。
天国で悲しませないように頑張らなくては!





みみの耳ですが(←なんかややこしい…)、良くなりました。

目薬のときもそうでしたが、お薬をさす方も慣れるのにだいたい2,3日かかりますねぇ。
初めは1滴の分量が難しく、たくさん出すぎて容器がプチュ~ッって鳴って、
ビックリしたみみが走りだしたり・・・

犬と違って耳の奥に液体が入ることを嫌うということで、病院でも耳のクリーナー液が中に垂れないように、
脱脂綿に染み込ませて拭いておられました。

お薬も入り口近くの窪みにチョロッと落とさないといけないので、慣れないとなんか
難しかったです。

まだ汚れがあるようなら1週間後にもう一度掃除、とのことでしたが大丈夫そうです。
みみは難しいので、引っ掻いたり、口が出てくるんじゃないかちょっと心配もしたけれど、
それも全くなし。

よく頑張ってくれました!




スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。