スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みみ 超音波検査で…

08-12,12:57,2010



↑ 胸から下、ハゲハゲになりました




みみ、初めての超音波検査。
前の病院でのときに腎臓が小さいという指摘を受け、CREも高いことが分かりました。
一度元気なうちに詳しく診てもらっておこうと思い、お願いしたのです。

絶食させてお昼前に病院に預け、検査は午後から、夕方に連れて帰るという、
みみにはちょっとハードな一日でした。


結果は・・・
なんと言ったらいいのか、予想通りでしたが思っていた以上に深刻というか、
昨日はなんかとっても落ち込みました


腎臓が小さいという以外に悪いところはなくて良かったけれど、この小さいっていうのが
かなり問題みたいです。

片方は標準の一番下、もう片方は標準以下のサイズ。
萎縮もしくは形成不全。

3歳から萎縮なんてねぇ。
やっぱり形成不全でしょうか。
これも病気といえば病気とのこと。

CREもずっと高めだけど、ずっと同じくらいで済んでいるのは、療法食を食べている
おかげでしょう、とのこと。


例えば、若い頃の腎臓の機能が100あったとしたら、15歳くらいには20~30
くらいになるんだそうな。
そして慢性腎不全に陥る・・・

もし最初に70しかなかったとしたら?
15歳になる前に腎臓悪くなりますよね。
これがみみの状態なんだそうです。


すずが1年飲んだ 血圧のお薬 を、もう飲み始めてもいいかもしれない、と言われました。
でも、まだ8歳ですよ。
いったい何年飲むことになると思います?

お薬の性質上、飲むのをやめると身体に負担になるので、一度飲み始めたらずっと
飲まなくちゃいけない。
2日に1回とかは意味がないから、飲むなら毎日、なんだそうです。

先生は、家で相談してください、とおっしゃいました。
でも家族がやってあげようと言っても、私にはできそうにありません。

それにみみだってお薬を受け付けないかもしれない・・・
実際このことが一番問題なんですよね~。

病院のスタッフの猫ちゃんでさえお薬飲めなくて、療法食だけでやってる子がいるらしいです。
私より飲ますのが上手な人でもそうなんだからね。



お薬を飲ませないとしたら、今できることは療法食のみだそうです。
しばらくこれで行くしかないと思います。

これからは・・・半年に一度、血液検査、お○っこの検査に加え、超音波検査も
することになりました。
大きさの推移を見ていくそうです。



すずを失った傷がまだ癒えていないのに、昨日はかなりショックでした。
でも今日は、冷静に受け入れるしかないと思えるようになりました。

8歳までとりあえず元気に過ごせてるし、すずみたいに劇的に悪くなったわけでは
ないので、たどる道は違うと思うし・・・。

年長の2匹がそろって腎臓が悪くて、みみも何歳まで生きるかわからないけれど、
これも運命・・なんですね。

何匹飼っていてもみんな長生きのお宅もあるけれど、すずやみみがうちに来たのも
きっと何かの縁のはず。

そう思ってまた今日から頑張ろうと思います



1


2
帰宅して何時間も興奮冷めやらず…
鼻も肉球もいつまでも真っ赤でした


3
夜も10時になって初めて、いつものところ↑ で眠れたみみ
これは今朝の写真ですが、なんか今日もお疲れみたい






スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。