スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと写真にしました

06-02,16:01,2010

1



やろうやろうと思いながら、なかなか重い腰が上がらなかった写真。

好きなときにチラチラ見て思い出にふけるのと違い、じっくり見て選ぶというのが
なんか気が乗らなかったんですけどネ

亡くなって3ヶ月目を前にようやく少し進みました。


今までデジカメで撮った写真は、全~部パソコン内においたままでした。
すずが1歳のときにみみが来て、初めて買ったデジカメ。

だからおよそ8年分くらいあります。
まずは、2台目のデジカメで撮ったここ2年ほどの写真を焼いてきました。

すずが写ってる分だけでも100枚以上あるのに、なかなかフレームに入れる
ような写りのはないものです。
あんまりカメラ目線は、まだ遠慮したいので余計に・・・




2



↑ とりあえず新しく選んだ写真。
窓辺で鳥を見上げるすず。
去年の写真で新しいし、明るい顏をしているので気に入りました

↓ は、例の病院のすずと、だいぶ古い写真。
これだけ見つめられてると(おびえた目つきだし)、夜中なんか暗い中で
目が合うと実はちょっと怖かった・・・



3






明日でもう3ヶ月が経つわけですが、ようやく何事にも前向きに過ごせるように
なったと思います。

予想どおり…じゃないですが、2,3ヶ月かかりました。
きっとこれからは、同じような日々が続くのかと思います。

寂しい気持ちはこの先ちょっとやそっとでは消えないかと・・・
あんなに大事だったんだから当然ですよね。

今でも最後の8時間のことをよく思い出します。
もう目も見えなくて、でも亡くなる2時間前までは、ずっとお尻尾を
振ってくれました。

辛くて苦しくてやっとの思いで天国に行った姿を忘れることなんて
できません。

9年経ってもうさぎの最期を鮮明に覚えているように、すずの最期も
きっといつまでも忘れられないと思います。

でもこれでいいんだと、思えるようになりました。
天国では幸せなんだから・・・

これからもずっと私の心に居てくれることを願って、一つの節目にしたい
と思います。





スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。