スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 町家と清水寺

05-24,16:27,2010

京都に、トールペイントの個展を見にいってきました。

1



市指定の有形文化財に登録されている、『長江家』という町家にて。
江戸時代(慶応4年)に建てられた、立派なお宅です。

和風の古い邸宅に、オランダのヒンダローペンというトールペイントが
ビックリするほどマッチして、とっても素敵でした






そして清水寺へ。
なぜ清水寺かというと・・・清水焼の花瓶目当てです

2


3


4



ものすごく久しぶりでほとんど記憶になかったんですけど、、
すごく大きなお寺だったんですね。
ビックリしました!








5



あまりに歩き疲れて、帰りは京都から『はるか』に乗って帰りました。

『はるか』とは、関西空港直結のJRの特急です。
いつも見るばかりで、初乗車でした。
中は写真のとおりいたって普通、、でちょっとガッカリ。

特急料金はいりますが、これに乗るといっさい乗り換えなしで、
京都から家の近くまで帰ってこれて、超楽ちんでした






6



おみやげに買ったテーブルクロスです。↑
うまく写ってませんが、ヒンダローペンの柄ってこういうのです。



あと、美味しいお蕎麦やさんに出会いました。
『長江家』のすぐ近くの、『味禅』(あじぜん)というところです。

たまたま入って知ったこと。
何かのランキングで、京都のお蕎麦部門、人気NO.1だそうです。
「はなまる」でも、ここの「そばがゆ」が紹介されたそうです。
とろろのざるそば、美味しかったです。
また行きたいと思いました!




スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。