スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずが抜けた穴

05-14,13:36,2010

今年はほんとに変な天気。
冬でも夏布団と毛布で寝てる私ですが、毛布を洗った途端、また寒くなりました

リビングだってまだホットカーペットをしまってません。
みみはずっとホットカーペットで幸せそうだし・・・。
みみのベッドだって、一度コンセントから抜いていたヒーターですが、
また使い始めました。

やっぱり今年は寒いです。。。





1


すぐ横のガーベラを食べようとしてたので、私に怒られ、
次に壁の花を狙う ゆう。

2日に1回花器を洗剤で洗い茎を手入れし、花の保存液を使用するようになったら、
グンと長持ちするようになりました。

ガーベラは明日で2週間ですが、まだもってます
予定外にサービスでいただいたお花(右)もあるので、今4箇所に分けています。

花器が足りなくて、食べられる危険があるのにテレビラックの上に。
嬉しい悲鳴です~





2


ネットで見つけた花瓶。
大きさが気に入って、違う柄を2コ買いました。

早速飾ってみたのが ↑ です。
でも・・・
水漏れしました。
2つとも今から梱包して返品します。
上手くいかないものですネ・・・・





3


すずがいなくなった穴は本当に大きいです。
10匹から1匹減ってもあまり変わらないかもしれないけれど、
”4-1”はすごいものです。

でもすずのあと、また猫を増やすつもりはない私たち。
増やさないでできることを何かしたいと、前にお世話になったボランティアグループの
ホームページを見ていました。

保護した子の一時預かりさんが慢性的に足りないんですね。
できたらしたいな。
ゆうとふくなら、きっと受け入れてくれるかな?

でも、家の中を常に二つに分けてる家って、よっぽど行くところがない猫じゃない限り、
あまりいい環境とは言えませんよね。
それにみみとふくを本当にどうしていくかも、もっと真剣に考えねばいけない・・・

そう思って諦めました。
何かで埋めたいようなそのスペースは、私自身が拾うかもしれない犬猫のために
あけておこう…

老齢だったり病気を持っていて、なかなか里親さんが見つからない犬や猫。
今は多頭飼いなのでかないませんが、いつかはそんな子たちの世話をしてあげたい、
夫婦の夢です。




スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。