スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日でした

04-21,10:42,2010

昨日は、すずの四十九日でした。

最近やっと写真を見つめても大丈夫になったので、フォトフレームを買ってきました。
病院からいただいた、診察台の上のちょっとひきつった顔のすず!
(今写真はこれだけなんで…)
それにしてもすごいカメラ目線!!

ご飯入れが邪魔をして、下に立てても顏が見えないので壁に掛けてみました。
部屋のどこからでも話しかけられるようになって良かったです



3




2
”まぐろのお刺身”もお供えしました
いっぱい食べてくれたかな?







すずは私にとって、特別な存在でした。
本当に人間のようだったすず。
本能を理性で抑えることができる賢い猫でした。
いつも私の話を優しく聞いてくれました。

ずっと元気でいたら、単に”4匹の中の1匹” だったことでしょう。
でも猫生の半分を病気で過ごしたことで、それ以上に大きな存在となりました。
この4年間というもの、ただただすずの健康だけを願ってきた私。
すずの方も、私の気持ちに応えようと一生懸命頑張ってくれました。


4年間には、すずと私だけの時間がいっぱいでした。
病院帰りの車の中では、いっぱいおしゃべりしたね。
「おうちに帰れるのが嬉しいよ~」って、小さな甘えた声が自然と出たんです。
こちらから話しかけなくても、すずの方から話しかけてくれたり・・・
家に着くまで10分間、ずっとすずとおしゃべりして帰った日もありました。


今でもまだ、もっといっしょにいたかったと涙が出ます。
もっともっと長生きしてほしかった・・・

でも昨日はちゃんと天国に行けるよう、いっぱいお願いしました。
今ごろどこにいるのかな?
どこにいても、いつでも遊びに来てね。
そしてみんなを見守ってあげてね。。。




2







スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。