スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずの思い出

03-30,15:21,2010

CIMG.jpg



パソコンのデスクトップに選んだ写真です。
写真写り、良くも悪くもなく、本当に「すず」そのものです。

ときどき無性に写真が見たくなって、いろいろ探してきました。
でも日によって見ると泣けてしまって・・また以前の画像に戻しています。


元気な頃のすずの写真は、ほとんど正面のものがないんです。
カメラを向けられるとよそ見するばかり。

亡くなることがわかった2月初めから、いっぱい写真撮って、ビデオも撮りました。
元気がなくなってからは、正面からじっと撮らせてくれました…涙
どんなに家が散らかっていようと、もっといっぱいビデオ撮っておけばよかった・・・



みみが3月7日に8歳になりました。
あまりに辛いときで、誕生日だったことも忘れていました。

すずは5月生まれなので、いつも2か月だけ同い年になったんです。
同じ8年なのに、すずはどんなに大変な8年を過ごしたことかと、
今改めて、すずとみみへの思いがわき上がってきます。

療法食を食べながらでも、なんとか元気に8年が過ぎ去ったみみ。
これからまだまだ長生きしてほしい・・・

そうそう、ふくもお誕生日の頃です。
なんだかんだいって、彼ももう4歳、あと10年はいっしょにいたいな・・・



心臓がしめつけられるように辛かった2週間の後、あまり気持ちの変化が
なくなっています。
つまり、日々改善しないってことです。

ペットロスに関するサイトをまた訪ねると、やっぱりそんなに簡単には
いかないみたいですね・・・
悲しみが癒えるには、半年もっとかかるような文章もありました。


最後の方・・いつもいる部屋だけでも、すず専用のベッドを6箇所作っていたし、
洗面所やお風呂、2階を入れると相当な洗濯物がありました。
その片づけが全然できません。

もう絶対見るに耐えないだろうと思うものはみんな捨て、残ったタオルや毛布、
まだ押入れに押し込んだままです。

この片づけができるようになったとき、一つ気持ちが前進する・・・
そう思っています





スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。