スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今 回復期 です

03-15,14:29,2010

すずの最期を看取ったのは3人でした。
私以外は男2人。
男性でも相当ショックが大きくて、未だに「心の緊張があるね」、と話しています。

普通に想像する「死」ではなく、「ショック」という言葉がぴったりきました。
亡くなる前の辛い状況と、亡くなった日の大変さが、心をカチカチに凍らせました。
PTSDになるんじゃないかと思ったほどです。

この前美容院ですずのことを話していたら、私と同じようにショックを受けて、
以来8年間何も飼えないんだという人もいました。

私も、みみ、ゆう、ふくがいなかったら、絶対にひどいペットロスに
陥っていたでしょう。
でも彼らのおかげもあって、そんな過酷な思い出も、少しずつ薄れてきました。

そして今度は代わりに、もっと生きたかったすずを不憫に思い、
違う悲しみがこみ上げ涙するようになってきました。


ぺットロスについて書いたページをいくつか訪ねると、行きつ戻りつして、
だんだん思い出となっていくと書いてあります。
まだ写真を見ると涙がこぼれますが、そのうち、たくさんの写真を
飾りたくなる日がくるんでしょうね・・・

<参考>
ペットロスに関するHP
周囲の人々の接し方なんかも載っています






今、私にとって一番辛いのが日没直後の一人の時間帯です。
いっぱい電気をつけるんですが、なんか暗くて滅入ります。

そもそも古くなったので、新しく買い替えようと思っていた照明なんですが、
昨日梅田の 「ヨド○○」 に行ってきました。


1



同じシリーズのがあったので、お揃いで買いました。
今までのより明るいのを選んだので、今晩から気が楽になったら嬉しいな・・・





スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。