スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬 再開してみます

02-22,17:02,2010

1
春の日差しを浴びて眠るすず



2
厚手のミラーレースカーテンに替えて、
外が見えるカーテンを買ってきました
カーテンなんて1回の病院代くらいです



3
体調のいい日は、窓に張り付いて外を見ています
野良たちも世代交代し、若い子たちがよく通るんです
これは今日の写真






今日、久しぶりに、私一人で病院に行ってきました。
13日以来です。

食べないから少しずつ元気はなくなってきていますが、ここ数日わりと
調子が良さそうなんです。
悪心はあっても吐き気はあまりなく、軟便も止まっています。
寝姿もリラックスしてる。

こんなとき何かしてあげれないものか…聞きたくなったのです。


今のすずの様子を聞いて、先生、
「痙攣発作は続けて起きる可能性があったが、きっとそういう状態を克服
したんでしょう」と。

すずの強さに2人して驚きました。


これからできることは、
治療方針を転換しないのであれば、選択肢は3つ。

①点滴をする
②家で腎臓のお薬を飲ませる
③これまでどおり何もしないで見守る

相談した結果、とりあえず薬を飲ませてみようということになりました。

まずは一日一回。
吐いたりしないようなら、二回にする。

それで調子が良くなって、ご飯が食べられるようになればいいですね、と。


クレアチニンがすごく高くても(10くらい)、ご飯が食べれてしばらく
頑張った子もいるそうです。

帰りに受付で聞いたこと、
ほとんどの慢性腎不全の猫ちゃんの亡くなり方は、すずみたいにご飯が
食べられなくて弱った結果、とのことでした。


まああまり期待はしないで、、でもできることはやってあげよう・・・





スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。