スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうど4週間

02-19,16:55,2010

今日でちょうど4週間です。
長い闘病となりました。

思っていたのと違う最後。
腎盂腎炎で熱を出し、体調を崩したまま逝ってしまうものと思っていました。


猫ってすごい能力があって、異常な数値を示す毒素にもすぐに身体が慣れるんです。
だから、食べることさえできればまだもっと生きられると思います。

結局餓死なんだろうな。

すずみたいな突然こうなった子は、余力がなくなるまで死ねないんですね。

時間がかかります。

胃や腸に直接チューブを入れてまで延命させる人の気持ちが、わかるように
なってきました。

だって、餓死なんて・・・


身体中に回る毒素は、胃腸を傷めつけるということです。
先生の予言どおり、毎日少しの軟便が出ます。
腸が傷んだ結果、、、血便かな?

だから何も食べない方がいいそうです。
でも、本人はまだ少しご飯に反応します。
他の子にあげるとき、できるだけこっそりしていますが、昨日は
キッチンまで来ました。


老齢による腎不全の猫は、徐々に腎臓が悪くなって徐々に体重が減って・・・
若いときに5kgあっても、自然と2kgくらいになってることもあるらしいです。

1ヶ月ではかわいそうです。
2月に入ってからほんとに食べてないです。
本人は何も言わないけど、辛いと思います。
でもまだ動けます。





この4週間、私の生活は止まったままです。
娯楽もいっさいなし、テレビも音楽も楽しむなんてできないし、
今はオリンピックがあるからちょっと助かってますが…。

痙攣が起きるまでは、すずのご飯が大変で…
具合が悪いと寝ないでグズグズ…
治療中だったのでおしっこの量や回数といった観察…
毎日の通院に、一日何回ものお薬タイム…

痙攣のあと寝込むようになってから、通院、お薬もやめ、
ちょっと解放されました。
ピアノは弾けるといえば弾けますが、楽しくないピアノは嫌なので
敢えて弾いていません。
2月はレッスンお休みしました。

ピアノはそのうちいくらでも弾ける、趣味だってできるし、好きなだけ
出かけられるんだから・・・



スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。