スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリーフの先生

02-08,17:23,2010

いつもの病院が連休なので、紹介していただいた病院へ通っています。

こういう慢性の症状では、あまりセカンドオピニオンって聞きに行くことは
ないでしょうけど、たまたま別の先生のお話が聞けてとてもよかったです・・・


この先生もまずは、すずがそういう患者に見えないと。
毛艶も良く、だいぶ痩せたといっても体重もまだしっかりあるし・・・と。

やっぱり老猫病なんでしょうね。
だからこれくらいの年齢は少ないってことでしょう。

まだもうしばらく頑張らせてあげたいものですね、と言われました。



先生から聞いたこと。

点滴は、今くらいの状態の子にはとてもいいことだということ。
血中の毒素も薄まって、身体が楽になる。
抗生物質や吐き気止め、胃薬も中に入れているので、それだけでもいいだろう、と。

今は、できたら毎日してあげるのがベストだということでした。

それに食事について。
悪心があるので、お腹はすいていても食べられないだろうが、
少し目先を変えてやると、またそれが呼び水みたいになって、食べれたりする
こともあるそうです。

高齢の慢性腎不全の猫ちゃんに、先生はマグロのお刺身をちょっと載せてみることを
すすめているそうです。

医学的には、高タンパクな食べ物だからNGなんだけれどネ…ということでした。


帰って早速買いに走り、与えてみました。
トッピングしても、下の猫缶は嫌がりましたが、マグロだけ少し食べました。

どうせ猫缶もマグロだからいっしょじゃないの~? と思いますが、生ものなので
刺身だけじゃダメなんでしょうか。

あと3日行くので、もっといろいろとお話を伺ってみようと思います




スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。