スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のつれづれ 2

02-07,18:11,2010

何かしてないと辛くて、、毎日すみません、申し訳ないです…


もう2週間以上が経ちました。
私がクタクタになってきました。
こんなことでどうしよう、と思います。

いっしょの部屋で寝ているので、夜眠れないのが辛いし、
ご飯もあまり喉を通りません。


いなくなってしまうことと同じくらい、辛そうにしてる姿を見るのも辛い。

みんなこうやって乗り越えていくんですね。
私も頑張らなくちゃダメですね。


点滴を一日あけたら、偶然かそうでないかわからないけど、調子がすごく
悪かったです。


緩和ケアの話を昨日書きましたが、吐いたりしてご飯、特に水が飲めない場合、
点滴をしてあげるのが楽だそうです。

人によっては、胃や腸に直接食べ物を流しこめるよう、手術をしてまで
延命を望むそうです。

私はホスピスのようなケアをしてあげたい、と言うと、
先生がおっしゃいました。

「自分の猫がもしこうなった場合、僕なら、手術まではしませんね。
でも、点滴はしてあげると思います。」と。

病院に行く恐怖や針を刺すときの痛みより、点滴で身体が楽になるって
大きいんじゃないかって、私も思います。

毎日連れてくる人もいるし、何日かに1回の人もいるそうです。
その子の体調に合わせて、になるんでしょうね。



水をまったく飲めなくなると、2、3日しか生きられない。
ご飯を食べられなくなったら、高齢のガリガリの子で1週間。
すずくらいなら2週間とか。

それ以外の要因も加わると思うので、どうなることかわかりません。

身体中に排出できない毒素が回って、胃腸に障害も起こるし、
頭が重くてボーっとしてるはずだと。
そのうち痙攣も出てくることも。


こんな病気に猫の3割がかかって命を落としていきます。
なんてせっしょうな・・・!
あまり使わないけど、この言葉が口をついて出てきました



スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。