スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の子も2回目

03-22,18:36,2013

虫のせいで余計な仕事が増えちゃって・・・

昨年には、保護した猫に関する苦労はもう忘れた、なんて書いたときもあったけど、
現実にもう一度「虫」という話になったら、大変だったことを思い出しました。
それで気持ちが萎えたという感じです。

タイミングもちょうど中途半端でした。
冬もののベッド捨てたって夏物はまだ早い。
もう一度毛布の用意してしばらくしたら、また一斉に夏ものに交換になるでしょ。
それにベッド総入れ替えしたら猫が寝なくなるかもしれない。

そう思っただけでげんなり…でした。
だから駆虫に合わせる元気がなく、のんびりになってしまいました。

今日になってようやくネットでベッドを2つだけ注文。
捨てないベッドはスチームクリーナーを購入して熱湯消毒の代わりにするつもりです。
でもあと2つはベッド買わないと、一気に交換はできないよね~。

今日はあき以外の5匹に錠剤飲んでもらいました。
一番上手に飲めたのはゆう。
みんな口を開けさせるだけで嫌がって嫌がって。
喉の奥に放り込むのでウッとなるし。
慣れない私が下手だからなんですけど…。

特にふくは上手くいったと思ったのにベ~ッっと出されてしまい、
もう一度飲むのに怒った声だして抵抗しまくり。
噛まれるかとちょっと怖かった。


ほんとに虫には参りました~



スポンサーサイト

あきは2回目終了

03-19,14:29,2013

昨日病院に行ってきました。
で、結局全員に2回お薬飲んでもらうことに決まり!

1匹あたり1000円くらいするので、先生は気にして
全員に飲ませるのが望ましいが、はっきり虫を見た子だけでもいい、と
おっしゃってたようですが…。

飲み残しのないようにできるだけ錠剤のまま口に入れた方がいいとも言われ、
今日はあきにそうやって飲ませました。
あきは何を口に入れられたか気にもせずごっくん。

みんなこういう子だといいけど、特にみみがうまく飲んでくれるか、
というよりうまく口を開けさせることができるかちょっと自信ない・・・

ひかりが5匹くらい虫がいたんじゃないかと言うと、多いですねって。
虫って腸壁を噛んだり吸いついたりして留まってるのが、
薬で弱ったり死んだりして下へ流されて排出されるんだそうです。

じゃあなんであきは口から出たの?
いろいろ調べてたら、レボリューションとかで弱った虫が吐きもどされる
ことがある、とか。
あきの場合虫にとって相当毒な猫砂で弱ったとか??
今度先生に聞いてみたいと思います・・・

去年猫を保護してからあれだけ検便もして虫ゼロが続いたのに、
看護師さんも不思議がっておられました。
こういうことってほんとにないそうです。。^^;



今朝も「こんにちは」しました(-_-;)

03-17,11:52,2013

またしてもトイレ掃除で会ってしまった・・・
今日こそハッキリとひかりちゃんです。
昨日と同じくらいの数いました。

去年あれだけ虫の薬飲んだのに。
マンソン~のとコクシジウム。
回虫の薬は飲んだかはわすれたけど、レボリューションはしました。
検便も何回もしたよ。

それでもいるんだ・・・

もうこうなったら徹底的にやらなくちゃ!と思います。

明日までに猫の寝てるところを掃除して、ベッドも毛布も捨てるぞ!!
みみの寝てるところだけ別なので、あっちはパスしてもいいよね・・・



また出ましたで~!(泣)

03-16,11:23,2013


テレビが大きくなって猫もよくテレビを見るようになりました
動くものにチョイチョイと手もよく出てます^^



とほほ~~~。
今朝の掃除中に見つけました~。

昨日、残りの5匹にお薬一斉に飲ませました。
あきは火曜日に飲んだので、今日になって出ることはありません。
ということは、あき以外の誰かにも虫がいたってことです。
見た感じはひかりのみたい・・・

今回はハッキリと便の外側にいたのでわかりました。
あきにいた虫と同じくらいの大きさ。
しかしよくぞ見える形で出てきてくれたものです。

一足早くお薬飲んだあきのその後は・・・
お薬飲んだ途端、ピタッと猫砂食べるのがおさまりました。
スゴイね!!!
ちなみに虫の姿を見ることなかったです。


あと1回飲むの、結局全員になるかも。
この機会にちゃんとやっつけておかないとネ!!!



結果・・・みんなでお薬

03-13,23:45,2013

2_20130313182757.jpg


去年の写真です。
まだテレビ健在…泣
少しほっそりのかすみん。
面影はこのままだね。
子猫たちもいずれもっと大人っぽくなって、
お腹の毛もふさふさになるのでしょうか。
飼い主としてはいつまでもこんな感じでいてほしいけどな・・・


1_20130313182758.jpg




いつもの病院へお話を伺いに行ってきました。

あきとかすみは保護してすぐにレボリューションして(←ノミ、回虫、ダニをやっつけます)、
ひかりの虫退治のとき、みんな一斉に飲み薬を飲ませました。
検便も2回ほどした(異常なしでした)と思います。
それでも回虫いたわけです。

まずはどこから来たのか?
他の子たちの予防のこともあるので、ちゃんとお話聞いておかないと、と思いました。

結局、検査では見逃してしまう25%の中にあきが入っていた、ということ。
卵は便の中にまんべんなくいるわけではないし、卵が見つかるタイミングで検便してないこともある。

本人も他の子も外に出していないので、外から来た虫とは考えにくい。
虫も5cmくらいと大きかったので、お母さんのお腹にいるときか母乳によって感染した虫を
今まで体内で育ててた・・・ということらしいです。

~思いあたること~
①すさまじい食欲
保護猫一家はみんなすごい食欲ですが、特に今年に入ってからのあきの食欲はすさまじく、
ほんとにご飯が足りてないって感じでした。
こちらは決まった量をずっと与えてきてたけど、あまりに空腹なようなので
この1週間くらい、少しだけ多めにあげるようにしていました。

②変なもの(猫砂)を食べるようになったこと
先週の土曜日に3つトイレを洗い砂を交換。
お茶の猫砂はおからが原料なので、まっさらのときはちょっとそういう匂いがします。
交換してしばらくして食べ始め、どんどんエスカレート。
結局2日半ほどの間ですが、最後はその衝動を抑えられなかったようです。

今日もらったパンフレットに「異嗜症」も症状の一つと書いてありました。
あきのこの二つの様子からすぐお医者さんへ、という気持ちにはならなかったですが、
このまま続くようなら病院へ連れて行ったと思います。


食欲ならかすみも相当すごい。
まだ変なものを食べるところまで行ってないだけかもしれないし・・・
疑いだしたらキリがないので、みんなお薬飲ませることにしました。

お薬飲ませて、猫トイレは一度一斉に洗って砂を換えます。
あきは1週間後にもう一度お薬飲ませる。
これが今日の結論です。

目に見えないものはなんか怖いですよね。
虫がいる状態で長い期間いっしょに暮らしたので、人にも移ってるかもしれないそうです。
何かあれば病院へ行ってください、ですって。
赤ちゃんやお年寄りはたまに症状がひどくなることがあるとか。

今日はあきの様子もそれほど見ることができませんでしたが、
夜になって猫砂も食べてる気配はなし!
とりあえず落ち着いたのでしょうか。

明日他の子たちにもお薬飲ませます。
そして猫トイレの掃除・・・・・






長らくのご無沙汰で・・・m(__)m

03-12,18:39,2013

なんやかんやで3ヶ月が過ぎてしまいました。
ご心配してくださったみなさま、ほんとに申し訳ありません。

猫たちの手術を順番にしているころにプライベートでいろいろありまして、
ブログから遠く離れてしまいました。
でも病気ではありませんので、どうぞご心配なく・・・

写真を撮るのも久しぶりです。
子猫たちもそろそろ10か月になるので、ずいぶん大きくなりました。
相変わらずどうしようもないお転婆のあきかすみに振り回される毎日です。






1_20130312175044.jpg
1月初めに、お供えの花瓶をあきに倒され、テレビが没に!
テレビを買うなんて予定もなかったためパッパッと選べなくて、こんな状態が
1ヶ月ほど続きました。




2_20130312175045.jpg
今回はテレビ台の上の部分を撤去。
すずの場所を新たにここにしました!




3_20130312175046.jpg
3月3日は命日でした。(これは3日の写真)
こういうお花なら少しは危険が少ないと思い、買ってきました。
お店でやってくれたカバーをしばらくつけてましたが、
カバーをくわえて持っていこうとするたびにお花を下に落とされ、お水をこぼされ、
すぐにカバーをはずしました。




4_20130312175046.jpg
あきです。
3kgちょっと超えました。
大晦日に結膜炎が腫れてお医者さんへ行ったよ。
今日は朝から吐いて、その中に回虫がいて、ビックリして病院。
虫がいるせいかこのところ猫砂を食べて困ってました。
どうなるでしょう?




5_20130312175047.jpg




6_20130312175131.jpg
かすみです。
ちょうど3kgほどでやっぱり小柄。
そういえば2匹ともいつのまにかお母さんのおっぱいは卒業したけど、
今は自給自足やってるのがかすみです。
自分のおっぱいを吸ってお手手でお腹や足をふみふみ。




7_20130312175132.jpg




8_20130312175133.jpg




9_20130312175134.jpg
ひかりです。
子猫に比べるとやはり遠慮がありましたが、だんだん甘えるようになってきました。
先住猫のすることに興味津々で、しょっちゅう怒られてるのは前といっしょ。
行動にすずに似たところがあるんですよ。
みんなほんとにいい子です。




10_20130312175135.jpg
ふくです。
カメラ向けたら最後まで目を開けてくれませんでした…。
相変わらず新入り家族がうっとうしいようです。
自分から近づいておいて怒ってるおバカさんぶり。
早くみんな仲良く、ストレスない日々になってくれたら、と思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。