スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお見合い

10-31,18:23,2012

今日は我が家でお見合いがありました。

母猫ひかりちゃんを気に入ってはるばる来てくださったんですが・・・
残念ながら不成立に終わりました。

もうすでに3匹とも「お客さん怖い~~」っていう内弁慶ぶり!
なんとかおもちゃで釣って側にはいてもらいましたが、かすみちゃん
一番内弁慶だった~~

くろちゃんとうしちゃんのいる所には10匹以上の猫ちゃんがいるので紹介し、
今度そちらへ行かれることになりました。

くろちゃんのいる所の方とお話したら、うちの子に限らずみんなそうなんだそうです。
だけどみんなもらわれた先で1,2週間もすれば慣れるから、
外見を気に入るかどうかで判断してもらうんですって。

そうなんだ~。

この内弁慶ぶりじゃとてももらっていただくなんて無理!とほとんど諦めの境地だったんですけど、
まだいけるよ、と言っていただきました。



~追伸~
先週土曜日にかすみちゃんとあきちゃんのワクチンをし、
かすみちゃんの検便もしてきました。(←異常なし)

あきちゃんの右目(結膜炎)は、しっかり体力がつくまでの間、体調が悪い時にまた
腫れることもあるし、左目(癒着などの後遺症)も不調になることがあると・・・
そのときは目薬や飲み薬とのことでした。
で、あきちゃんはもう我が家で面倒をみることに決定しました

かすみちゃん、こんなすずに似てる子を手放していいものか?
変な話、すずが会いに来てくれたの?って思うときがある。

今日決まらなかったので、あとの2匹についてはもうしばらくだけ悩むことにします。。





スポンサーサイト

保護部屋解消

10-26,11:00,2012

1


↑ 昨夕の嬉しかった瞬間。
先にゆうが寝ていたところにかすみちゃんが行ったのでしょう。
でも許してるよね、ゆう
まだ完全に仲良くなったわけではないけど、ゆうなら大丈夫!



ずいぶん寒くなってきましたが、猫のベッドはまだ夏のままでした。
夜はみみ以外の5匹はみんな同じ部屋で寝るので、
いろいろ考えた末、昨日2階の保護部屋からケージを2台下ろしてきました。
これで2ヶ月ぶりに上下の2部屋が元通りになりました。

そろそろ冬支度をしてあげないと・・・
今朝はみみのケージから模様替えです。
部屋の片づけもまだいっぱい残ってます。
そもそも自分の服の衣替えもまだです…

昨日はひかりちゃんの便を検査してもらい、虫は検出されませんでした!!
少し前にあきちゃんの便も異常なしでした。
これでかすみちゃんの便もどうもなければ、ばんざ~~い!です




お母さんにお話をいただきました

10-24,10:50,2012

1
かすみちゃんとあきちゃん 少し親離れできたようです



来週猫たちに会いに来られます。
大変嬉しいことに、ひかりちゃんを気に入ってくださいました!

どうかお見合いがうまくいきますように・・・



不思議だねぇ

10-21,18:48,2012

1
左、お母さん 右、あきちゃん
サビのそっくり親子はこうやってよくシンクロしてるんですよ




今日は手術から2日目。
お母さんの様子はほとんどいつもどおりになってきました。

傷口にはスプレーの包帯と医療用のシールみたいなのが貼ってあったんですが、
今朝は早くからシールを取ってしまい、包帯もなめて取って、針がねでできた糸を
せっせとくわえて引っ張ってました。

病院に問い合わせると、エリザベスカラーをつけてと言われ、一時つけました。
お母さんまたしても、やっぱり賢いんですよ~~!!
パニックになることなく冷静でした。

しばらくつけてたけど、じゅうたんの上で伏せでくつろいでるから取ってあげました。
それからは糸を引っ張ったりしません。
「引っ張ったらまたあれをつけられる」ってわかってるかのようです。

子猫たちは子猫たちで何かを察したようで、おっぱいに群がることはないです。
代わりに私に甘えてきます。
子猫同士でおっぱいを吸うような動作もして、笑わせてくれています。
みんな賢いです!!!



今日のお母さん

10-20,14:13,2012

1
お昼ごろの写真です
夜中はずっとここで寝てたよ♪



2
やっぱりちょっとしんどそう・・・



昨晩は7時過ぎに迎えに行ってきました。

朝までボーっとした状態なので、階段とかには行かないように…
と言われていたのですが・・・

帰ってきて2階の保護部屋で放すと、最初に向かったのはダンボール箱の上。
下へ下ろしてもまた登る。
この部屋の中ではいつも箱の上ばかりで寝てたの??

これはいかん!と子猫と入れ替えることにし、しばらくして見に行ったら窓枠に上がってました!

ここ数日は新入りたち、ほとんどの時間をゆうやふくといっしょに下で過ごしていたので、
初めから下の部屋へ連れていけばよかったのでしょうね。
痛いのに高いところに上がらせてかわいそうなことをしました。

病院の臭いに先住猫がシャーシャー言うかも…という心配があったので、
ゆっくり一人っきりにさせようと思ったんですが・・・

夜中はずっとしかめっ面というか、いわゆる辛そうな顔でした。
麻酔後のフラフラが朝まで続くということだったけど、痛いのかフラフラなのか??
早朝私が部屋を出ると起きてお○っこをし、それからは歩き始めました。

保護部屋の子猫が鳴くのに反応し2階に上がりそうになったので、子猫を連れてきて
会わせました。
このとき初めてゆうにも会わせたけど、シャーシャー言わなかった
それからはみんないっしょです。

どれだけ食べるかと思った朝ご飯もほとんどいつもどおり食べました。
お昼は「足りない!」っていう顔でお皿のまわりをさがしてました

強いな、猫!!
でもストレスに弱いんですって。
だから入院なしで帰宅だそうです。
それでやっていけるんだから、やっぱりスゴイ!!
とにかく無事に大仕事を終えて、私もホッと一息です



元気ですよ。↓




そうそう、血液検査の結果は心配なし!でした。
エイズ、白血病ともに陰性。
よかったです!!



今日は手術

10-19,11:08,2012

お母さん、朝9時に病院へ連れて行きました。
朝、術前検査、昼から手術です。

今はメスでも日帰りだそうで、夕方にはもう帰ってきます。
↓ みたいにまだおっぱいを吸ってることがあるので、
今日からしばらくお部屋を別々に・・・
また鳴くだろうな~
「これがきっかけで乳離れになるかな?」と看護師さんが言ってました


1
こういうアングルで撮ると、手前の子猫がやたら大きくなる(汗)
ほんとはお母さんよりまだまだ小さいです。。


2
これなら子猫に見えるでしょ?(手前が母猫)
やっぱり大きいかな?







懐かしいうしちゃんも映ってます。
真ん中にいるのがあきちゃん。
上の子はかすみちゃんかくろちゃん。
この2匹はパッと見ただけでは区別がつかないくらい似ています


タワーの真ん中の段が折れてます。
なんと子猫を保護してる最中、一番ややこしかった8月27日にこうなりました!
それ以来もちろんほったらかしです。
大きなゆうやふくはここから上に登りづらくなってます。
子猫はへっちゃら!



バナーを作りました

10-18,13:17,2012

遅ればせながらバナーを作成してみました。

3匹がカメラ目線のいい写真もないし、とりあえず第一候補の
かすみちゃんの写真で・・・

小(幅138px)、大(幅200px)です。
1

2


よろしかったらご利用くださって、ご紹介いただければ…と思います。
どうぞよろしくお願いします・・・



里親募集サイトにアップしようと…

10-17,16:11,2012

1
かすみちゃんです



有名な里親募集サイトに載せようと思い、いろいろ見ていました。
守ってほしいことなどを箇条書きに書き連ねてあります。

すずを里親募集でいただいた頃なんて、↓ ですよ。

2



動物の看護師さんをされてる方でしたので、あとからいろいろお話を聞いてお約束しました。
でもきっかけはこんな単純な文章。
時代は変わったな~~と驚きです。

写真をもっと撮らないと足りないし、文章考えるのもしんどいし・・・
今日はやめてまた後日することにしました


<ブログをお持ちのみなさまへ>
できるだけたくさんの方に見ていただきたいので、
よろしければブログでご紹介していただけないでしょうか?
有名な里親募集サイトは近畿だけでも1000件超のエントリーですし、
なかなか難しいかと思われます。
右サイドの里親募集欄の縮小した写真を使っていただいても、
どの写真を使っていただいても結構ですので・・・
どうぞよろしくお願い致します・・・




みみだけやっぱり別室^^;

10-16,14:48,2012


揺れ揺れ、ボケボケですが、かわいいのでアップしました。
動画モードになってるの知らなくて、動画とりながらシャッター音も聞こえます。
使い方がまだよくわかってない・・・


先住猫と新入りをいっしょにして、10日が経ちました。
やっぱりね、という感じで、みみは最初だけよかった…。
数日で母猫に飛びかかっていくのを何度か目撃したため、もういっしょにするのやめました~~!

同じ頃、ときどき訪ねているブログ(大阪府能勢にある保護団体『アニマルレフュージ関西(ARK)』)
の記事に・・・
150匹いる保護猫の中でも1匹じゃないとダメな子が数匹いて、なんとか工夫して
やっていると書いてありました。
里親希望で来られた方で、1匹だけで飼うつもりの方にはそういう子をおススメ
するんだそうです。

これを読んで気づきました。
みみもそういう子なんだな、って。
最初から誰かと仲良くやってとか求めてはいけない子なんだ、と。

それ以来みみだけはいつもどおり一人、もしくはゆうとだけいっしょに
過ごさせています。

ゆうは新入りさんに最近ようやく少し慣れてくれたけど、ほんとにずっと全然ダメでした。
ふくもゆうも嫌がって一度窓を開けて脱走もしています。
気づくのが早かったので、ゆうは窓のすぐ近くに、ふくはガレージの車の横にいて、
ゆうは一旦家の裏へ逃げたけど、窓から部屋に戻ってくれました。
ふくは抱っこして連れて入りました。

私が補助の鍵をかけてなかったのが悪いのですが、それ以降ふくが自分で開けようと
爪をかけているのを何度か見かけ、ゆうも窓の外へ出たいとウロウロするし、
これは相当なストレスを与えてしまってるなと申し訳ない気分でした。

やっぱり3匹というのが大きいのですよ。
みみは別の部屋なんだから、先住猫の方が数は少ない。
歩けば新入りと出くわすという環境。

ゆうはみみのいる部屋に入れてくれ~とよく鳴いて、今でもよく
みみのケージでいっしょに過ごしています。
ふくもみみがケージに入っているときは、ときどきリビングで過ごさせています。
どちらも逃れたい気持ちがときどきわき上がってくるようですね

でも慣れるのに時間がかかったゆうも廊下で出会ってもシャーシャー言わなくなってきたし、
ゆうの性格からしてそのうちうまくやってくれると信じています。

新入りが家族3匹なので、変に先住猫に溶け込まなくても十分自分たちで
間に合っている、というのが、今まで保護したゆう、ふく、すぐに里親さんが
見つかったあと1匹とは違うな~、という印象です・・・

子猫たちは先住猫に遠慮しながらも、すっかり自分の家って感じ。
お母さんも私の敷き布団の上で寝転がって、横に私が寝ても逃げません。
新入り3匹はとりあえず気に入ってくれたのでしょうかね・・




あきちゃんの目

10-12,17:46,2012

1



2



あきちゃんです。
ちょっと左目が小さいのわかります?

3



右目にも左目にも後遺症が残ってしまいました。

下にひどい結膜炎の写真をお借りしています。

3
『犬の病気、猫の病気、ペットの病気大百科』
(「目」という項目)
http://pepara.com/me/ より

あきちゃんの右目はこの写真以上の結膜の腫れがあり、結膜が邪魔で上下の視界が
さえぎられていました。
ただ幸い角膜炎は起こしていなかったので、目は白濁していませんでした。

左目は結膜炎は右目よりましでしたが、角膜炎を起こしていたのが自力で治った状態、で保護。
レンズが少し白く濁っていて、丸印を書いたところに癒着があります。
これがひどくなると瞳孔を開いたり閉じたりができなくなるそうですが、
あきちゃんの場合はちゃんと動きますよ!


お外でご飯をあげ始めてから2,3日のうちで、あれよあれよと言う間にひどくなった結膜炎。
急いで保護してすぐお医者さんに行ったけど、後遺症残ってしまいました。
でも目はちゃんと見えています。

しっぽも変わってるんです。
豚のしっぽみたいにクルクルと円になってます。
いろいろとあって不憫なあきちゃんです・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。