スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫 いい感じです♪

09-14,13:19,2012

1
お母さんです
ちょっとまだ緊張の面持ちね
でもとっても甘えたさんですよ



2
お母さんの柄はなんて言えばいいんだろう?
顔はトラ猫?身体はサビ猫?
ずいぶん太って3.3㎏になりました!





今日また1匹、血液検査終了!
これで3匹のエイズ・白血病の『陰性』が判明しました。
検便は2匹が終わって、どちらも虫の卵ゼロ、でした。

でもまず最初に送り出したい2匹の検便がまだなんですよね~。
タイミング悪いよね。
ウ○チなんて目の前でしてくれないと誰のかわかんないからね。
早く採れるといいな~。



お母さん猫の方は、まだそれらしき”もの”が出てきません。
今朝もウ○チしてたけど見当たらなかった・・・

お薬、1回目、ペースト状の缶詰に混ぜたら口もつけなくて…。
先住猫が食べてる美味しいので試したら食べてくれました。
結果的に1包を無駄にしてしまったので、最後に足りなくなったぶんを
追加でもらわないとね。


昨日は一日中眠くて眠くて、猫の世話をしてない時間に動かないといけないのに
それができなかったです。
今日は溜まりまくった家事を一つずつこなさなくちゃ。
今日は元気あります!!




虫のお薬スタート

09-13,09:31,2012

昨日の晩ご飯から虫下しのお薬が始まりました。

まず昨日は、マンソン裂頭条虫を駆除するお薬。
大量の錠剤と言われていたけど、「粉薬もありました」ということで
ご飯に混ぜて与えました。

でも苦いんでしょうね~。
ペースト状の缶詰に混ぜたら半分で食べるのをやめ、そこに違う缶詰を足し、
また残すのでまた違う缶詰を足し・・・
でも最後少し残ってしまいました。

先生には「残ったぶんは手で口に押し込んで」と言われてましたが、
嫌がって吐き出します。
もう仕方なくあきらめました。。

少し足りないお薬、効いてくれますように・・・

今朝のウ○チにはまだ虫は出てなかった。
2、3日のうちに出るとのことですが、なにせ長ければ1~2mのが出てくるんです。
こちらも覚悟してウ○チ処理しなくちゃ。
切れ切れになってるでしょう…といっても気持ち悪いことに変わりない~~!



そして今晩からは、コクシジウムのお薬が始まります。

マンソン~のは1回だけですが、コクシジウムは10回飲むんですよ。
1日1回なので10日間です。
10日も飲む虫下しだなんて、やっぱり相当手ごわいんでしょうか。
顕微鏡じゃないと見えないような小さな虫が、細胞に入りこんでいると書いてあったような。

お母さんはこれを飲み終えて検便です。



昨日は黒っぽいキジトラちゃんの血液検査をしてもらいました。
エイズも白血病も陰性で、ホッとしました!

今日は目の悪かった子の便を検査してもらいます。
病院へ連れて行って血液検査するのは”うしちゃん”(白黒の子)。
着々と進めていかないとどんどん大きくなってしまうので・・・

昨日から母子だけで部屋に放した状態で結構な時間を過ごしてもらってます。
母猫も1週間を過ぎずいぶん落ち着いてきたら、子猫と遊んだり優しくしたり
できるようになりました。

付きっきりばかりだと家事が全然できなくてね。
それにこれからエリアを広げる準備もしなきゃ!です。





こんなところまでボ~ロボロ!

09-11,17:23,2012

1
天井の天窓です


2
ダンボール3コ重ねた上から2度飛び乗りました
ダンボール3コってそれほど高くないですよ
すごい運動神経!
降りる方が苦労してまたまた鳴きます
すぐに2コ重ねに変更しました





3
右端がお母さんです




外へ出たくて窓に飛びついてよく鳴きます。
もう雨戸を閉めたままにしました。
おととい、昨日は昼も夜中もうるさくて、またまた寝不足です。
気がつくと寝てしまってた、がしょっちゅう…

書類や大事なものを入れたダンボールが幾つかあるので、子猫にとっては
アスレチックルームみたい。
お母さんももっと運動してくれたら、夜もぐっすり眠れるのにね~。

狭いけど「上げ膳据え膳」なんだからね。
早く慣れてよね・・・



ちょっとショックなこと

09-10,17:02,2012

今日2つめの投稿です。
今度は健康面のことを書きます。

今日はお母さんの便をもって病院に行きました。
風邪もひいてないし、ウ○チも普通だし、でもきっと虫はいるかな?と思って。

そしたら、えらいものが見つかってしまいました。
「コクシジウム」と「マンソン裂頭条虫」。

どちらもとてもやっかいな虫だそうで・・・
「マンソン~」はさなだ虫の仲間で、”中間宿主”と言われるヘビ、カエル、ネズミ
などを食べたときのみ身体に入ってしまう虫なんだそうです。
間違って卵を食べてしまっても猫の身体の中では成長できないんだそうです。

長~い虫なんですが、さなだ虫の6倍強いお薬を飲まないと退治できない強い虫。
一度で死なない場合は、何度も飲むことになりそうなんですよね。

そして「コクシジウム」。
これは保護活動の方から、怖い虫だから絶対調べておいてね、と言われてた虫です。
元気そうにしててある日突然ひどい症状が出るらしい。

この虫は顕微鏡で見ないと見えない原虫と言われる虫で、これもまたなかなか駆除
できないそうなんですよね。

今のところ元気なのは、もともと虫と動物は共存関係にあるので…ということです。
でもストレスとか体調を崩したときに、虫の影響が表に出てくるとのこと。
だから体調を崩すことになる不妊手術は、虫を駆除してからに延期となりました。

まず水曜日から「マンソン~」のお薬を開始。
マンソンがいなくなってから、コクシジウムを開始です。

子どもたちにいた回虫は虫下しでやっつけましたが、みんな検便することになりました。
車で10分ほどの病院ですが、これから何度も通うことになりそうです。

母子5匹の幸せそうな様子を「かわいいな~」とようやく思える余裕が出てきて
喜んでたところなのに、またまた心配ごとが増えちゃった。。。



マンソン裂頭条虫のこと。
近くに田んぼもないのですが、細い水路みたいなのがあります。
きっとカエルがいたのでしょうね。

あまり田んぼとかない地域なので、先生にとってもすごく珍しいみたいでした。
以前にこの虫がいた子は、飼い猫だったそうです。
自由に外と中を行き来する子だったとか。
お外に出されてる方、気を付けてくださいね!

こうやって野良を保護してみて、外の猫はほんとにいろんなものを抱えてることが
わかりました。
飼い猫にとっても同じだけの危険があるってことですよ。
こんな強い虫が付いたらそれこそ大変です。
どうかみなさん、気を付けてあげてください。
偉そうに言ってすみませんが、かかったら大変なのは猫も飼い主もです・・・



母と子をいっしょにできました^^

09-10,16:33,2012

4匹の子猫たちが家にやって来て2週間が経ちました。
最初の2匹が来たのは日曜日、残りの2匹は月曜日だったんです。

ほんと忙しくてバタバタ、心配ごともいっぱいで、「もう2週間経ったの?」
って感じがします。
疲れるはずだな~、2週間ずっと必死だったんだから。

この家族のその後の様子をまず紹介すると・・・
土曜日の晩ご飯のあと、初めてお母さんと子猫をいっしょにしました。
子猫がいるところにお母さんが出たがったので、勇気を出しておろしてみたら、
なんかスッと普通に溶けこんだ感じです。

お母さん一人が外に出てるときは、子猫はお母さんをなんとか触ろうとケージの中で
必死だったのでみんな駆け寄るのかと思ったら違いました。

でもお母さん、やっぱり怖いんです!
これが教育ってやつね!って見てて思います。
ゆっくりしたいときに邪魔されると怒るので、みんなお母さんの顔色を
一生懸命にうかがってますよ。
背中を見て育つっていう言葉もピッタリくるほど、お母さんのすることに
注目してるし・・・

保護するまでの外生活では、子猫はある程度自由にしていて、一人でいたり二人でいたり。
ときどき鳴きながらお母さんを探して甘えに行く、というような生活でした。
そもそもお母さん、一人でいることが多かったんですね。

だから今も子猫から離れてタンスやケージの上に上がってのんびりしてることがほとんど。
見つけて子猫が駆け寄ると追い払ったりもしています。
気が向けば下に下りて子猫と遊んだりもしますが・・・

お母さんは保護されて今日で丸5日です。
ようやく鳴く回数が減ってきましたが、でも外に出たがって、出たがって。
天井にある天窓の障子にダンボールからジャンプ。
最後は「下りれないよ~」と鳴いたり・・・。
真下にケージを移動させて飛び移らせましたよ。

まだ廊下にも出していないのですが、部屋から出たがって、出たがって。
天窓は出られるしろものじゃないと思ったのか諦めたけど、
窓と廊下へのふすまの前でときどき鳴いてます。

1日4時間くらいケージから出て食べたり遊んだりする以外は、まだケージ生活です。
子猫は2週間そういう生活をしてきて、もうそういうものだと思っています。
お母さんもだんだんそういうものかと思い始めてるようで、入れた直後に鳴いていたのが、
昨日から鳴かなくなりました。
でもまだ思いだしたように鳴いたりもしてますけどネ・・・

もっと慣れてきたら少しずつエリアを広くしてあげよう、と思います





お母さんです

09-07,11:34,2012

1
ボケてますが、お母さんです~
すずに似ています



2
このケージがうちでは一番小さな3段ケージ
狭いけど棚が3段あるからまあ便利かな?
ということにしておきましょう…



3
2段目が気に入ってゆっくり休めるようになりました



4
とっくみ合い その1


5
その2



見てるだけで疲れる子猫たち。
誰かのスイッチが入ったら延々と激しい遊びが続きます。
細々したものは全部ダンボールに入れて避難。

今日はお母さんをケージから出してみました。
一応登れるところには全部登って、どこから出れるか探しています。
まだ今日で3日目。
子猫より1週間以上遅れて来たんだもの、まだまだ緊張の中にいます・・・




少しずつ…

09-06,10:01,2012

おはようございます。
少しずつですが慣れてきました。
今朝は3時台から起きて、そばにいたり撫でたりしてました。

野中の一軒家だったら鳴きたいだけ鳴かすんですけどね・・・
一番隣家が気になる部屋が保護部屋なんです


昨日の夕方まではまだ怖くてたまらなかったようです。
ケージの扉を開けようとガタガタ暴れたり。
昼間は鳴いてもまあみんな大目に見てくれるでしょう、とほったらかしていました。

夕方になっていっぱい撫でて、いっぱい話しかけて、猫じゃらしで遊んであげると
それまでと打って変わってリラックスした顔になり、私が部屋を出てもあまり
鳴かなくなりました。

もう大丈夫かな?と思っていたら、また夜中にうるさく鳴き出したのですよ。
なぜ鳴くか?
怖いからなんだろうな~。
私のことは安心できる人と思ってるようで、ものすごく甘えてきます。
私がいるとこの見知らぬ部屋でも安心らしい。
でもいなくなった途端恐怖がわき上がってくる・・・とでもいうのかな。

朝から何時間もいっしょにいて、今日は落ち着いた目で子猫たちを見ることも
できるようになりました。
昨日は近づくだけでシャーッだったのに、今日はケージ越しに子猫の手に
タッチもしました。

お母さんが鳴くと子猫がそばに行きたがります。
お母さんのいる高さまでケージをよじ登る子もいます。
でもまだそれにはシャーッって。

昨日お腹の悪い子を連れて病院に行ったので、先生に話すと
子猫に怒るなんてよっぽど気が立ってるんでしょう。
でもまたすぐに仲良くなっていっしょに生活できると思いますよ、と。

今日もまた少し慣れてくれるといいな。
パニックになって鳴くことがあっても、もうトイレや水入れをひっくり返す
ほどのことはしません。
1日でここまで慣れてくれたんだから、ちょっと希望を持っても大丈夫かな?




ずっと鳴いてます

09-05,08:30,2012

みなさん応援やコメントありがとうございます。
孤独な闘いなので、みなさんからの励ましがずいぶん力になっています!


昨日はうまく保護できて喜んでましたが、本人明け方からかな?ずっと鳴いてます。
ハーハーいってます。
そばにいるとましみたいだけどそういうわけにもいかず、根負けしてくれるのを
待つしかないのでしょうね。

この1週間ずっと餌やりして仲良くなる努力をしてきました。
昨日はご飯もなかったのに近寄ってきてくれて、頭を撫でてやると
ひっくり返ってゴロゴロするので首も撫でることができました。
だからキャリーに入ってくれるかも…と思って決行したのです。

ケージに入れてからもずっと撫でさせてくれます。
昨日も今朝も缶詰は食べました。
水も飲んだけど、閉じ込められてることにだんだんパニックになってきてるみたい。
病院へ連れて行くときのゆうみたいな目になって、瞳孔が開き気味です。
でも出すとまだ大変なことになりそうで出せません。

子猫にもシャーッて怒ります。
気が立ってるから仕方ないのでしょうね。

昨日、借りることになっていた捕獲器のキャンセルの電話をしました。
子猫もお母さんもすごくよくなついてると話すと、それはお母さんにも里親さん
探してあげないといかんね、と。
体調が良くなって検査も終えたら里親さん探しのために預ってくださるというような
お話もいただきました。

○○さんがどんなに頑張っても絶対一人ではそれだけの猫の里親さんは
見つけられないからね、と。

捨てる神あれば拾う神あり。
捨てられた猫を拾った私を拾ってくれる人がいるんです。

でももしかしてこの母猫妊娠してるような気もします。
ちょっとお腹まわりが・・・

もうこうなったらどこまでも付き合うしかない。
さすがに疲れてきましたが、焦らず一つ一つ片づけていこうと思います。





キャリーに入った!確保!!

09-04,16:59,2012

とりあえず入りました!!

今からケージ運んだりします。

とりあえずお知らせだけ~~。

絶対元飼い猫です。



ケージ、どうしようかと思案

09-03,15:20,2012

今日は朝から、親猫を保護したあとのケージをどうするかさんざん考えました。

そもそもゆうとふくが使っていた2台の3段ケージを2階に上げて
子猫と親猫に使う予定でした。

でも1台持って上がった段階でなんか2匹とも少しストレスを感じてるようで、
1台は残しておかないといけないかな~と考えが変わり始めてました。

保護活動されてる方からケージもお借りできるという話だったのですが、
子猫用の小さな2段のだそうです。

朝からほんとに考えてネットショッピングのサイトもウロウロして・・・
やっぱりケージは家のもう1台を2階に持って上がることにしました。

3段ケージ、みみが使ってるのをいれると既に3台あるのに、
やっぱり新しいケージは買いたくないです。

でもゆうとふく、特にゆうがよく寝てるケージなのでまたストレスになるかもしれないです。
まあ気休めかもしれませんが、突っ張らないキャットタワーを一つ注文しました。
段がいっぱいあってゆっくり眠れそうな箇所もあるものです。

注文してしまってからちょっと後悔もしたけれど、まあケージよりは後々まで使えて
いいかしらね。
いつ届くかな?
早くて保護が木曜日なので、即手術して帰ってくるのが金曜日です。
その頃には届いてくれてると嬉しいけどな・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。