スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみやげ

04-21,12:45,2011

息子が持ち帰ったたくさんのもの・・・がらくたばかりです

その中でたった一つ、嬉しかったのが ↓ の写真。

3



昨年か一昨年のお正月に帰ってきたとき、携帯で撮ったらしいです。

デスクトップの背景に使っていました。

元気そうな目、久しぶりに見て感激!!

再会したような気分になりました


「どうせならすずがいる間に帰ってきたかった…」 と今さら言う息子。

「時間はいくらでもあったはずなのに…」 と思う私。。

でも久しぶりの猫のいる生活は、やっぱりいいそうですよ。




スポンサーサイト

頑張ったよ (=^・^=)

04-10,18:26,2011

まだ家は片付いてないんですがなんか疲れちゃって・・・
続けて頑張るのがイヤな気分です

パソコンに向かう時間、もちろんないわけではないんですけど、
いつもどおりの日々に戻ってからゆっくりと…と思っています。


このところピアノのことを全然書いてませんね

練習もほとんどしてなくて、レッスンの方はストップ状態です。
だけど連弾の方は ”たま~に” の集まりなので、順調に進んでいます。

とりあえずみんなの家を一巡して、先週は再びで我が家で集まりました。
どの人も忙しかったり、地震のこともあってピアノからちょっと離れてしまって、
おしゃべり会となりました。
そのことについてはまた・・・ということで。

1






今日はまたまた ゆう のことを…

2




一年ぶりの病院に行ってきました。

相変わらずの怖がりようで、病院に着くまでにしっかりお漏らししてましたが・・・
爪切り、血液検査、歯石取り、ワクチンにチャレンジしてきました。

私が一人で押さえて、先生が真正面から歯石を取ったんですけど、
もうそれが大人しいのなんのって

「こんなにじっくり歯石取りをさせてくれる子、初めてですよ~!」
先生もビックリしてたけど、私もあまりに意外で驚いた!!
でも~、、我慢してるというより、きっと腰が抜けてるだけだったと思う。。。

最近歯茎が赤くなっていて、一度麻酔してきれいにしてもらわないといけないかな?
と思っていたんですが、ゆうが頑張ってくれたおかげでそこまでしなくて済みました。

先生曰く、7歳はもうある程度の年齢なので、全身麻酔のようなことは
できるだけ避けたいとのこと。

人間に換算したらまだ40代だというのに、そういうものなんですね。
友だちのワンちゃんが13歳で何度も手術を受けてたけど、すごいことだったんだ!
と改めて思いました。
(私がさぼっている間に、ふくも5歳になっていて、ゆうも今月で7歳です!)


それにしてもゆうコレステロール値は相変わらず高い!!
前回374で、今回373でした。
正常値の上限の2倍以上です。

今回体重は5.5kgに減っていたというのに、なぜ?って感じです。
ダイエットスタート時の2年前の方が低かったくらい。

血糖値は正常なので、糖尿病の心配はないそうだけど、こう高いとなんか気になります。
猫は、人間みたいに血栓ができたりという心配はあまりないようですが・・・

コレステロールの中身が悪玉か善玉かを調べることもできるし、
他に病気が隠れてないかも外部の検査でできるそうです。

でも見ていて元気そうだし、ただの体質の可能性が一番あるように思います。
それで、サプリメントを試してみることになりました。↓


3
魚の形をしたオイル
調べると『オメガ3,6,9』というものでした




ご飯にかけて与えます。
なめてみたら、味はないけど魚臭かった…。
猫缶と混ぜても何か臭いがします。

ゆう、今までみたいにご飯一気には食べません。
残しながら思い出したように食べてます。
やっぱり臭いが気になるんだろうなぁ。
これまで2日間食べさせたけど、続くかどうか微妙な感じです。


それと・・・せっかく歯石を取ったので、歯のケアをしましょうということで、
お試しの歯磨きもいただきました。

チキン味だそうで美味しそうな匂いがしたらしく、寝床から出てきました。
ガーゼにつけてちょっと頑張ってみるか!?
この私に続けられるかどうかが一番の問題です・・


4


ベッドから引っ張り出されて怖い思いをしたので、
帰ってからは一切ベッドに入ってくれないゆうちゃんです~~。

ご褒美にまたたびとシーバデュオをあげたので機嫌はなおったんですけどねぇ。



ゆう の近況

04-03,13:24,2011

猫にも引っ越しがわかるのでしょうか?

今回は2,3日では帰ってくれないと直感したのか、
息子のこと、思ったほど怖がらずに済んでいます。

といっても、ずっと家にいる男性二人のことだってまだまだ怖くて、怖くて。
だからまあ、元々いた男性陣と同程度の怖さで済んだということですね…

とりあえず少し安心できました

それにしてもゆうって、まるで「草食動物」みたいなんです。
私がいつもとちょっと違う動きをしてもダメ。

ちょっと小走りになるとか、急に立ち上がるとかもNGです。
怖くないはずの私でもしょっちゅうパニックになりかけます

そんな子なのに、引っ越し荷物が着いた日、朝早く突然ピンポンが鳴って、
いつもの安心できる部屋に移してあげる余裕もありませんでした。

仕方なくそのままリビングにいてもらったのですが…。
あとで見に行ったら、束ねたカーテンと壁の間に忍者みたいに隠れていました。

リビングから出してあげた途端、見たこともないようなダッシュで階段を
駆け上がっていきましたよ~。

あれこそ ”火事場の○○○” だったと思います




1



2



3



4



5



6
エアコン下のこういう光景もそろそろ終わりになりますね。





この機にということで、クローゼットの中まで引っ張り出して仕分けしています。

トランクルームにどれを持っていくか、どれを捨てるか、どの部屋に何を入れるか・・・

焼却場やトランクルームとの往復もまだまだ。

初めて訪ねて来た人は、きっとゴミ屋敷と思うかも。

玄関にも雑誌や本の山。

落ち着くには4月いっぱいかかりそうです。

ピアノもそろそろ練習再開したいけど…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。