スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青虫ちゃん

11-30,12:50,2010

いくつか書きかけの記事があったのですが、さっき驚いたことがあったので…。

青虫さえ苦手という方は、どうぞここまででお立ち去りくださいませ






この十数日、白菜についていた青虫ちゃんをベランダで飼っていました。

あまり驚かないでくださいね。
かわいそうで捨てたり、殺したりできないだけなんです。

実はこれで3度目くらいです。
3年ほど前にもブログでそのことを記事にしたことがあるので、覚えてる方もいるでしょうか?

以前、小さな青虫は、すぐにさなぎになって小さな小さな蛾になりました。
コナガという蛾だそうです。
自然といなくなるので、実際に見たわけではないですが。

今度も同じかな?と、白菜といっしょにスーパーの袋に入れてベランダに置いておきました。
途中で白菜を換えてあげ、様子を見てました。

そしたら今度の子は、どんどん大きくなる!
4cmくらいになりました。

でも今までのように白菜の中でさなぎになるものと・・・
そう信じていたのに、白菜の袋から出てベランダをうろうろするんです。

そのたびに袋に入れることを数回。
あまりに不思議なので、ネットで調べると・・・
私と同じような人が結構いるかとみえて、Q&Aなどいろいろ出てきました。

今度の青虫もやっぱり蝶にはならず、行く末は蛾のようでした。
この種類は白菜を食べて成長し、さなぎになるときは土にもぐるようです。

白菜ごと土に置いてあげてもよかったんですが、白菜を土の上に置いているのがお隣から見えるし。
そのときはダンボールに白菜ごと入れて、引き続きベランダで様子を見ました。

でもその後また抜け出して、今度は本当に行方不明に・・・
それがもう5,6日前のことです。
しばらくは気にしていたけれど、もうどこかに行ったものと思っていました。

そして、、、さっき見つけたのです。
ベランダのスリッパの横で、ひとまわり小さくなっていました。

もうビックリして・・・
どうしようか考えたあげく、新しい白菜に載せて落ち葉をかけて、
ちょっとよそから見えにくい土の上に置いてきました。

もうきっとダメだろうなぁ。
でもここまで頑張ったんだから、運があればまだ生き延びるかな。

すずが亡くなった直後に出てきたゴキブリを、どうしても殺せなかったことがありました。
横にいた息子も、「ちょっと殺せんな…」と。

赤茶色の小さなゴキブリだったから、あまり気持ち悪くなかったんですが、
その後小さな塵とりに載せて庭へ逃がしました。
それからもあと一度助けたっけ。

あぁ、私はこの先どうなるんだろう・・・
すずを失った傷が癒えたら、ゴキブリくらいは殺せるようになると思うのですが・・・



スポンサーサイト

怖がりも すず がお手本?

11-23,18:58,2010

1



この際だからと、ずっと替えたいと思っていた壁紙を、一部張り替えることにしました。

あっちもこっちもいたるところ猫によってボロボロなんですが、今回はリビングと
トイレだけお願いします。

見本帳を見て、「う~ん」、悩む。

特に表面をコーティングして強化してるものがあって、ペットの爪とぎにも100回くらい
耐えるというのもあります。
普通の壁紙の10倍の強さのようです。

「やるならこれだ!」 と思うんですが、種類が少ないし迷っています。
多すぎても迷い、少なくても迷う・・・





1
↑ 矢印のベッドから飛び出してきた みみ



今このベッドが大のお気に入り!
このところ、一日のほとんどをこのベッドで過ごしています。

「こんなに好きなら、大丈夫なんじゃ…」 と、先日クロス屋さんに来てもらったとき、
みみ をこのベッドで寝かせたままお部屋に入ってもらいました。

ちょっと顔はひきつっていたけれど、みみ 我慢できた!
そういえば ゆう も最近、怖がり方が少しましになったような気がします。


最近うちにも業者さんがときどき来られますが、今お隣の外壁や屋根も補修中で、
連日さまざまな音がしてきます。

今までなら、特に ゆう、大変だったと思います。
多分 すず といっしょに、2階の押入れの一番奥に隠れて出てこなかったかも。

だけどなぜか私の心配をよそに、少ししたら慣れました。
みみ もわりとのんきに寝てくれています。

なんか違うんですよ、今までと・・・
なぜ?と考えてふと思いました。
きっと今までは すず の恐怖がみんなに伝染していたんだ。

さすが すずちゃん、みんなのお姉さんだったから! なんて変に感心してみたり。
長男長女ってどこでもみんなこんなのかしら~?



2
これ、”ふみふみ”と”あごのせ”用 なんだそうです
たしかにふわふわ!






今週のお花

11-21,17:22,2010

11月2回目のお花が届きました。
サンゴ水木×2、 カンガルーポー×3、 スプレーマム×6 でした。


1



2
↑ カンガルーポー の拡大



「カンガルーポー」 って、オーストラリア原産のお花で、カンガルーの前足に似ている
ことからこの名前がついたそうです。

所変われば…というか、おもしろいですね

「サンゴ水木」 も私は知りませんでした。
赤い色の枝なので、「なるほどこういう名前になったのね~」 って感じです。

こういう珍しいお花が届くと、いつも、どうしよう・・・ って思う私。
難しそうなのは手が出にくくて、しばらくほったらかしにしてしまいます。

枝物は、昔々に少しだけ習った、剣山を使って生けるほうが楽だろうな~と思いながら、
結局、壁掛け用のいつもの花器3つに分けて、なんとか生けました。
すご~く時間がかかりました

習っていなくてもこうやって格闘してるうちに、少しずつ腕が上がるといいんですが・・・
あまり望めないかな?

でも自分では絶対買わないようなお花が届くのは、難しいけど魅力です。
もうどうしても嫌になるまで、頑張りたいなっ!!



ところで、、
姉から突然お誘いがあって、明日京都か奈良に遊びに行くことになりました。
そういえば、昨年伏見に遊びに行ったときも、突然誘われたんだっけ。

あれからちょうど一年なんだそうです。

昨年の秋は、興福寺に阿修羅を見に行くなど、奈良に2度行きました。
そのあと京都・伏見、そして神戸へ。

すずのことを心配しながら、ちょこちょこお出かけしてたんです。
なんか懐かしい・・・
もう一度あの頃に戻れたなら、どんなにいいかなぁ、なんて…



それにしても明日はどこ行こうかな。
どこも紅葉がきれいでしょうか・・・



ふっくん

11-15,19:17,2010

本人に一番近いのはど~れだ?

4

窓際で気持ちよくまどろんでいたのに、カメラ向けられて不満顔






1

だからって、鼻攻撃?!





2



3


下の2枚は、新しい蝶々のおもちゃで、引きつけました。

ワクワクして、顔中のひげがピ~ン、、前の方にせり出してきてます!!!

部屋の中で、フラッシュたかずに撮るとどうしてもボケるんですよねぇ。

電球色の照明だから?

いいカメラ欲しぃ~~



キッチンにも格子戸♪

11-12,06:12,2010

ドアノブの修理

ふすまの張り替え
↓ 
ガラスの入れ替え と来て、

『キッチンの格子戸 設置』 が水曜日に終わりました。

ずっと、ここにも格子戸をつけたい、という願望がありました。
いろいろお話を聞いてみると、ドアだって思うように作れると言うのです。
別の建具屋さんでリビングなどに格子戸をつけたときは、そういう話はありませんでした。

今度の建具屋さんの方がずっと良心的でした。
それで思いきってお願いすることにしたのです。

そもそもドアノブの修理だけのはずだったのにねぇ。
なんやかんやと1ヶ月ものお付き合いとなりました


当日は運悪く夜明け前から頭がガンガンする日で、お薬は飲んだけれどもう最悪。
一人で来られるから私も少しだけ手を貸してほしいということで、支えるだけの楽~な
お手伝いでしたが、何度も呼ばれて結構しんどかった…。



1
↑ キッチンから(格子戸を閉めたところ)



3
↑ (開けたところ)
今回は猫パンチが当たらないように、下半分をガラリ(※)にしました
寒いので、今は格子戸は使わず、常にこういう状態です

(※)ブラインド状の羽根板を斜めに取り付けたもの
 よくお風呂の扉などに付いています




ちなみに今まではどうだったかというと、こんな感じ。↓
写真は2007年ので、まだベビー用ゲートを買う前です。
代わりにもう一枚水色の網を使用しています。


4




仲悪い2匹に不用意に敵陣地に突入され、鉢合わせでもしたらもう大変~。
だから念には念を入れて…で、こんなややこしいことになってました

でも、先日ドアのガラスを透明にしたことで、向こう側に猫がいるかどうかが見えるようになり、
これからは網で囲わなくても、ベビー用ゲートだけでなんとかいけそうです。
おかげでずいぶんスッキリしました!!




似てますか?

11-09,07:32,2010

リクちゃん



ブログのお友達の猫ちゃんに、すずとよく似た縞猫ちゃんがいます。

リクちゃんです。↑

すずと生まれた年が同じで、今9歳の男の子。

お互い、小さかった頃はまだデジカメがなかったところもいっしょ。

そのネガを最近お店でCDにしてもらったということで、ブログに写真がアップされていました。
(ミントさん、勝手に写真お借りしました、すいません

一目見て、お顔はもちろん、赤ちゃんのふわふわの毛まで、すずに本当によく似ている…と思いました。




すず



↑ こちらは すず です。

まだネガをデジタル処理してもらえると知らなかった頃、写真をデジカメで撮ったものですが…。

私もいつかネガ写真の整理もするぞ~~!!




11月のお花

11-08,16:11,2010

1



11月のお
ダリア×5、ヒペリカム(赤い実)×3、オーニソガラム×3 でした。

ダリアについて・・・
 『新聞紙でくるみ、水深3cmほどの熱湯に数分つけて、水揚げしてください』  とありました。

本当に大丈夫~?って思いながら恐る恐るやってみたら・・・
がシャキッとしました。

家にある本にも、熱湯・火で焼く、なんていう方法が書いてあります。
熱湯だからできたけど、焼くなんて恐ろしすぎるよ~~







2


ボチボチとやっている写真整理、ようやくこのあたりまで来ました。
↑ はお父さんが携帯で撮ったボケボケ写真ですが、なんかとっても好きなんですよね~

↓ のも写りはどれもいまひとつ、です。
でも、いい思い出・・・



3



4



5






懐かしい

11-05,16:50,2010

1



初めのころは写真を直視することもできなかったのに・・・

このごろはできるだけ本人に近い写真を見たい欲求が湧いてきました。

一眼レフのカメラじゃないので、窓際で撮った写真でしかもピントが合ってるものだけ、
たった数枚ですが、とっても鮮明なのがあります。

デスクトップの背景にすると、毛の1本1本までハッキリ写っていて、生きてるときのすず
そのままです。

部屋の奥で撮ったのは、残念ながらアップにするとボケボケ。

欲をいえば、これでじっとこちらを見てくれてる写真があればな~。

2枚ほどそういうのあるんですが、窓際で糸のような細い目。

いつものすずじゃな~~い!って感じです

↑ は今の私のパソコンの画像です。

見ていると毛の柔らかさまで思い出します




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。