スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花…

03-31,08:45,2010

すずが亡くなってから、欠かさずお花を供えてきました。

今まで殺風景だったので、「やっぱりお花はいいねぇ…」って家族みんなが
口を揃えます。
猫たちもあまり関心を示さないし、このままずっと飾れたら…って思ってました。


でもやっぱりというか、、昨日ゆうが今飾っている 『アルストロメーリア』↓ の葉を
ガジガジしかけました。


1
(goo 植物図鑑より)



止めたので口にはしなかったんですが、あとで調べると相当毒が強かったようです。
やっぱりお花、ダメですね。

ゆうは以前にも何かの葉を口にしたよなぁ・・って思いだしました。
ブログに載せてました。
ユリの葉で、食べてすぐ嘔吐し、心配したんだわ・・・→前の記事


すずには何か供えてあげたいので、一応じっくり調べてみようとは思いますが、
毒のあるものが多すぎて、毒のないものを探すのが大変そう。
参考:
http://www.nekohonpo.jp/Column/yugai.html
http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20070710A/ 




1
「だって、葉っぱ好きなんだもん・・・」



今流行りの、『プリザーブドフラワー』ってどうなんでしょうね。
食べたら何でも毒だけど…。
一度買ってみようかな。。。




スポンサーサイト

すずの思い出

03-30,15:21,2010

CIMG.jpg



パソコンのデスクトップに選んだ写真です。
写真写り、良くも悪くもなく、本当に「すず」そのものです。

ときどき無性に写真が見たくなって、いろいろ探してきました。
でも日によって見ると泣けてしまって・・また以前の画像に戻しています。


元気な頃のすずの写真は、ほとんど正面のものがないんです。
カメラを向けられるとよそ見するばかり。

亡くなることがわかった2月初めから、いっぱい写真撮って、ビデオも撮りました。
元気がなくなってからは、正面からじっと撮らせてくれました…涙
どんなに家が散らかっていようと、もっといっぱいビデオ撮っておけばよかった・・・



みみが3月7日に8歳になりました。
あまりに辛いときで、誕生日だったことも忘れていました。

すずは5月生まれなので、いつも2か月だけ同い年になったんです。
同じ8年なのに、すずはどんなに大変な8年を過ごしたことかと、
今改めて、すずとみみへの思いがわき上がってきます。

療法食を食べながらでも、なんとか元気に8年が過ぎ去ったみみ。
これからまだまだ長生きしてほしい・・・

そうそう、ふくもお誕生日の頃です。
なんだかんだいって、彼ももう4歳、あと10年はいっしょにいたいな・・・



心臓がしめつけられるように辛かった2週間の後、あまり気持ちの変化が
なくなっています。
つまり、日々改善しないってことです。

ペットロスに関するサイトをまた訪ねると、やっぱりそんなに簡単には
いかないみたいですね・・・
悲しみが癒えるには、半年もっとかかるような文章もありました。


最後の方・・いつもいる部屋だけでも、すず専用のベッドを6箇所作っていたし、
洗面所やお風呂、2階を入れると相当な洗濯物がありました。
その片づけが全然できません。

もう絶対見るに耐えないだろうと思うものはみんな捨て、残ったタオルや毛布、
まだ押入れに押し込んだままです。

この片づけができるようになったとき、一つ気持ちが前進する・・・
そう思っています





いつまで続く?

03-28,13:08,2010

1年半ぶりに調律に来てもらいました!

2月の予定だったのを延ばしてもらい、猫のことも話してあったので、
まずはいろんなお宅のペットの話題を数十分。
調律師さんも大変ですネ…

調律師さん、動物は好きだけれど何も飼っていないそうです。
行く先々で、「ペットといっても家族同然」と聞かされる。
でもその気持ちが理解できなかった。。

それが大親友が犬を亡くしたのをきっかけに、なんとなくわかるように
なったと・・・

その親友、はじめ犬に興味がなかったのに、家族が飼い始めました。
そしたら、なんとその犬が一番なついたのが親友でした。

それからというもの、いつも寝るのもいっしょ!
ペットロス、3ヶ月続いたそうです・・・

男性でもそんなことだから、私はどれくらいかかることやら…。
目標は四十九日なんですけどねぇ。。




本題の調律はというと・・・

すごく音が狂って、ネジはゆるみまくり、、、2度押しになる鍵盤続出!!
だったそうです。

普通の4倍くらい音が狂っていました・・・

ネジのことも、弱音ペダルを踏むと2度押しになる鍵盤があることも
承知していました。
でも、私の思っている以上にたくさんあったらしい。

↓ の記事の写真を見てもらうとわかりますが、エアコンのすぐ下
にピアノを置いています。
これが非常~にいけないんだそうで・・・

とりあえず、風は斜め方向に出して、真下じゃなくできるだけ上に向けて・・と。
でもねぇ、それでなくてもエアコンって床近くが冷えるというのに…。

壁紙を張り替えるときは、エアコンの位置を変えてもらうことにするとして、
ちょっと問題です。



今回の結果がボロボロ だったので、次回からは、やっぱり1年に1回
のペースで調律してもらうことにしました。

もったいないから、ちょっと生ピアノで弾く機会を増やそうかしら・・・





新しいケージ

03-26,16:05,2010

1


3コ目になる新しいケージが届きました!
昨日、レッスンから帰って、奮闘しました。

真ん中部分はできあがった状態で届きます。
あとはキャスター台と天板を取り付けるだけなんですが、真ん中部分が
重くて重くて…
結構大変でした。。


さすが! ふくはすんなり入ってくれました

ゆうは・・・
一番上の段に入れて扉を閉めてみた・・・
下2段は扉を開けてたにもかかわらず、怖がってアンアン鳴きました(笑)

みみも神妙な面持ちですぐに出てきました。




2


並べて・・・
2コ目のケージと比べると、高さは少し低いですがずいぶんゆったりです。
これだけ大きいと、少しくらい我慢できそうかな?




3


お互い一番上の段でウ~ウ~言い合ってるので、近づけてみました。
なぜかバトルもストレス発散みたいなんですよねぇ・・・

狭いですが、しばらくどちらもリビングに置いて、人間がゆっくりできるように
したいと思っています。




食いしん坊さん、それはすずのよ^^

03-24,17:35,2010

1ヶ月もの間、ご飯を食べれなかったすずに、カリカリと水をお供えしています。
朝晩のみんなのご飯タイムには、缶詰も・・・

この缶詰が大人気!

体重が気になるゆうが、ここには美味しいものがあると覚えてしまい、
しょっちゅう狙ってます。



1
ゆう 「やったね!


2
「あぁ、美味しかった~!



食いしん坊なので、ゆうはこういう姿をよく見かけますが、みみも忍びの者みたいに
こっそりやってるようです。

ふくはこの部屋にはほとんどいないので・・・

お供えって、すず自身はすぐ食べちゃうんですってね。
だから見かけたら「すずちゃん、許してやってね」って少し大目に見てますが、
あまりに供えてすぐのときは、こら~って怒ります。

でもなるべく食べないように気はつけてますよ。
すずがこうなって、ますます3匹の健康が気になりますから・・・


それにしても、今でもご飯をあげる順番は、すず、みみ、ゆう、ふくの順。
まずすずに、「は~いすずちゃん、ご飯よ~~」って。

みんな頭の中は「???」なんだろうなぁ。
なんかわからないけど、この赤いのに向かってみんな「すず」って呼ぶし~(笑)





3
茶色いライオンのぬいぐるみ、人気です!
もたれて寝るのにちょうどいい形
みみがよく寄り添って眠ってます・・・


4



こちらは相変わらずの2人。

すずがいなくなったので、ちょっと強硬に仲良くさせようと思ったりしましたが、
どうやら無理みたいです。

この子たちほどじゃないけど、仲が良くなかったブロ友さん宅の猫ちゃん。
しばらくおうちを分けて暮らすことにしたそうなんです。

うちも無理しても、みみがますますかわいそうになるだけ・・・


ということで、また3段ケージを一つ注文しました。
明日届きます。
楽しみです。。。



悲しい3月

03-21,01:39,2010

人の心って不思議ですね。
感情だけじゃなく、いろいろ考えてしまうので、余計複雑になってる
と実感するこのごろです。

昨日までの1週間は、本当によく泣きました。
最後のほうの辛い記憶が薄れてくると、元気なころのすずが
頭の中によみがえってきたんです。

慢性の病気だったのでずっと覚悟してたとはいえ、1月22日に体調を崩す
までは普通に元気でした。
12月の Cre だって2.0くらいしかなくて・・・

反面、「めざせ10歳!」なんて言いながら、今年いっぱい元気に過ごして
くれるかどうか、とは思っていましたけど・・・

亡くなってからの10日くらいは、頭がまったく働かなくて。
でもそれ以降、もう二度と会えないことが悲しくて、悲しくて。

40日の闘病は長かったようで、実はたった40日前までは元気だったので、
半分急性の病気で亡くなったような感じです。

長い時間をかけて少しずつ弱るとか、悪くなるとかいうほうが、
やっぱり飼い主的には楽なんでしょうね。



この3月、すずだけではなく、悲しいことが続いています。
さっきブロ友さんのところでも、猫ちゃんが亡くなったと知りました。

すずとは違う病気ですが、同じように、というよりもっと長い間
闘病していた猫ちゃんです。

病気を抱えながらも元気に過ごしていたのに、とても悲しく残念でなりません。
心からこの猫ちゃんのご冥福をお祈りいたします…涙


それと…
遠方に住む私の友達のワンちゃんが、2日前手術を受けました。

高齢ですが全身麻酔に耐え、無事手術を乗り切りました。
でも病理検査の結果の心配など、まだ心から喜べる状態ではありません。

ご主人が海外赴任中で、一人で4匹の犬のお世話をされています。
たった一人で頑張ってる彼女のためにも、このワンちゃんには、
もっともっと長生きしてほしいです。
これからもずっと祈り続けたいと思います・・・



今 回復期 です

03-15,14:29,2010

すずの最期を看取ったのは3人でした。
私以外は男2人。
男性でも相当ショックが大きくて、未だに「心の緊張があるね」、と話しています。

普通に想像する「死」ではなく、「ショック」という言葉がぴったりきました。
亡くなる前の辛い状況と、亡くなった日の大変さが、心をカチカチに凍らせました。
PTSDになるんじゃないかと思ったほどです。

この前美容院ですずのことを話していたら、私と同じようにショックを受けて、
以来8年間何も飼えないんだという人もいました。

私も、みみ、ゆう、ふくがいなかったら、絶対にひどいペットロスに
陥っていたでしょう。
でも彼らのおかげもあって、そんな過酷な思い出も、少しずつ薄れてきました。

そして今度は代わりに、もっと生きたかったすずを不憫に思い、
違う悲しみがこみ上げ涙するようになってきました。


ぺットロスについて書いたページをいくつか訪ねると、行きつ戻りつして、
だんだん思い出となっていくと書いてあります。
まだ写真を見ると涙がこぼれますが、そのうち、たくさんの写真を
飾りたくなる日がくるんでしょうね・・・

<参考>
ペットロスに関するHP
周囲の人々の接し方なんかも載っています






今、私にとって一番辛いのが日没直後の一人の時間帯です。
いっぱい電気をつけるんですが、なんか暗くて滅入ります。

そもそも古くなったので、新しく買い替えようと思っていた照明なんですが、
昨日梅田の 「ヨド○○」 に行ってきました。


1



同じシリーズのがあったので、お揃いで買いました。
今までのより明るいのを選んだので、今晩から気が楽になったら嬉しいな・・・





病院から 花束

03-09,17:20,2010

2


こんなにきれいな花が、昨晩届きました。
思いもよらなかったので、とても嬉しかった・・・

スタッフのみなさまからのメッセージと、すずのことをたくさんお話した
看護師さんから、私宛のお手紙が入っていました。

私が、すずが亡くなった次の日に病院を訪ねたときの様子が、相当ひどかった
ようで、心配して書いてくれたものでした。





1



実は、亡くなってからというもの、どうして安楽死を選んでやらなかったのか、
後悔ばかりでした。

もうしばらく動物を飼いたくないくらいの気持ちになったし、残りの3匹は
絶対に安楽死にしたいと思ったほどで…。

看護師さんにも開口一番そう言ったし、先生にも言いました。

先生は、
亡くなり方はみんなそれぞれだけれど、すずの場合は長かったので、安楽死を
させてあげてもいいケースだった、というようなことをおっしゃいました。

いろんな治療方が残されているのに、安易に安楽死を口にする人には、
かなりきつく諭されるようですが、○○さんがもし言ってきたら、
してあげてもいいと思った、と・・・

でも、そのわりに先生は自ら安楽死には触れませんでしたよね?
私が亡くなる前日に麻酔という言葉を口にしたときも、鎮静剤を選ばれました。

安楽死を選ぶときは、基本的に、痛みがひどいときと、苦しくてたまらないとき、
だそうです。

診察台の上で、早くお家に帰りたいよって顔をしてるすずに、私が安楽死を
してやれなかったと同じで、きっと先生も嫌だったんだろうなぁ…と思います。


そして、安楽死をさせた人は、もっと長く看てあげればよかったと、
必ず後悔するんだそうです。

すずが、最期、眠るように逝ってくれていたら、私は特に後悔しなかったでしょう。
最期まで看たからこそさいなまれる後悔・・・
どっちにしても後悔するんですね。

先生は、
「すずちゃんのためを思って、一生懸命考えて悩んで決めたことなんだから、
これが最良の方法だったと思います。
すずちゃんは、最後までお家で飼い主さんと過ごせて、幸せだったと思います。」
と慰めてくれ、私の身体を気づかってくださいました。


今でも苦しさがなかなか消えなくて、動く気もしない日々です。
でも、毎日ほんの少しずつ楽になってきて、眠れるようになってきました。

長い間愛情不足だった他の子たちが甘えてくるし、これ以上落ち込むことは
ないはずです。

早く立ち直りたいと思います・・・





3


同封されていた写真です。
4年前の初診のとき、診察台の上で撮ったっけ。




4


診療明細にちょこっとあった写真。
元のがこんなにきれいだったなんて・・・
とても嬉しいです。

先生、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。



ありがとう

03-05,12:42,2010

1



昨日、荼毘に付しました。

長い看護疲れに、最期のショックが重なって心も身体も疲れきってしまって…。

名前を書いてあげたり、写真を選ぶ元気もなし。

花瓶を探すことすらできなくて。



3kgも痩せてしまって、どうしよう。

今日はできるだけ休んでいようと思います。

そして、なんでもいいからせっせと食べなくちゃ。



みなさん、心のこもったコメントありがとうございます。

一つ読むたびにわんわん泣いています。

すずや私のことを気づかってくださって、本当に嬉しいです。

どれだけ励みになり癒されたか・・・言葉ではあらわせません。

本当にありがとうございました。

もう少し回復したら、またお返事します。




旅立ちました

03-03,23:10,2010

今晩8時、永眠しました。

先生から心臓が強いと言われていただけあって、時間がかかり
壮絶な最期でした。

すずにとって何がよかったのか・・・

でもこれが最良の方法だったと信じたいと思います。

いつも親身になって心配してくださったみなさんには、
心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。