スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルに涙

11-27,00:34,2009

明日(0時をまわったので、もう今日です)が最終という 『This is it』
すべりこみで行ってきました。

さすがに小さなスクリーンでの上映になっていて、わずか80人ほど。
でも満席でした。


感想は、もうただただ感動。
そして、この人がもういないということへの悲しみ。

途中なんども涙がジワーッとなりましたが、ビリージーンで初めて
涙があふれました。

彼とほぼ同世代の私です。
スリラーが流行ったときに小学生だったとかいう人たちとは違い、
いつもいっしょに年を重ねてきました。

短い生涯の晩年は常に悪いイメージが先行していたけれど、本当はまだまだ
踊りも歌も超一流だったんですね。

思うのはただただ彼が天才だということです。

父親との関係、小さくしてスターになってしまったことなど苦悩の多い人生で、
若くして亡くなることはいたしかたなかったかもしれません。

でも本当に悔やまれます。

これが映画ではなく、コンサートで見たかったと心から思うし、
反面、この素晴らしいリハーサル映像を残して死ねて幸せだったんだと。。。


今まで見た映画の中で、
当時すごく新鮮で驚き感動した、『スター・ウォーズ』か『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
を超えるものはなかったんですが、
この映画は久々のヒット、、もしかして今まで一番かな、、、と思いました。

CDも買いましたが、DVD、絶対に買おうと思います。
涙、涙、涙・・・・・・




p.s.
今日は最終日ということで、回数も多く大きなスクリーンでの上映のようです。
同じ見るなら大きいスクリーンがいいですよね~。
少々人ごみでも、大きなスクリーンでやってる最初のうちに見た方がいいですね・・・反省。



スポンサーサイト

京都・伏見の酒蔵

11-22,11:20,2009

姉に誘われて、京都に行ってきました。

娘に会いに…という口実で、年に1回京都に来ることにしているそうです。
女の子はみんな母親が来たら泊めてくれるんだ~・・・とかなり感心!

免許の更新でさえ帰ってくるのをめんどくさがる息子とは、同じ”大学生”でも
やっぱり全然違う。
息子なんか今じゃメールも必要最低限です。
「元気?」 なんてメールしても返事、きません!
だからしません・・・汗



またしても超~久しぶりの京阪電車 jumee☆surprise6 に揺られてのおでかけとなりました。
お酒飲むんだからネ・・・汗



1


『神聖』 酒蔵 ↑↓
同じ建物内に、『鳥せい』 という鶏料理のお店を併設。
酒蔵を改造した趣のある店内で、お料理も美味しく・・・・
結構待たないといけませんが、ここはかなりおススメです!!

2








ここからは 『月桂冠』 です。
古い、歴史のある建物で趣があり、素敵なところでした。

3


4


5
「月桂冠 大倉記念館」 内の、展示場


6


7


裏手の川べりから 『十石船』 に乗れます。
昨日見た中で一番いい風景だったんですが、パソコンに移したつもりでメモリーカード
の中身を消去。

坂本竜馬で有名な 『寺田屋』 の写真といっしょになくなってしまいました・・泣
どこいこ・ネットさんからお借りした写真をとりあず・・・

13








『黄桜』 です。

8






『御香宮』(ごこうのみや) です。

9
神功皇后(じんぐうこうごう) が祀られています






10


写真右は、月桂冠でいただいたお酒。
すでになくなりました・・・味はキラキラ(ピンク)

写真左の 『たれ口』 というお酒。
『神聖酒蔵』 でお昼ご飯のときに、飲みました。

写真を見ておちょこで出てくるものと思っていたら、湯呑みサイズの”おちょこふう”
で出てきて参りました。
一合はあったと思います。

これから酒蔵めぐりして、いろんなお酒を堪能しようと思っていたのに、
最初からこれだけ飲んだんじゃダメです。

普段は日本酒大好きの私ですが、お昼はホントによくまわり・・・
後から行った 「月桂冠」 「黄桜」 で飲む気になれませんでした。





11
黄桜のビールですって!
どんな味だろう?


12
お酒の飴 と 酒粕ドレッシング



酒まんじゅうまで買ってきて、酒づくし。
困った家族ですネ~苦笑い





「寒がり」 の季節

11-09,13:48,2009

またまたホットカーペットの季節がやってきました。


昨年、小さなみみだけのために、広い面積ずっとつけっぱなしを余儀なくされたので、
今年は座布団サイズの ホットマット を買ってみました。

それだけでは少し熱すぎるので、上にいろいろのせてみました。
でも、、神経質なみみはどうやっても寝てくれません。
それでホットカーペットカバーの下に入れてみたのが、↓の写真。


2



みみが寝てるところに、珍しくゆうがやってきたのでパチリ!
ちょうどこの子たちの身体の下がホットマットです。

みみはいつも一人、左の座布団にもたれて寝ています。
下からもポカポカ、右からもオイルヒーターでポカポカ。
野良からみたら 天国 ですよ!!



見ているとなごみますが、おかげでふくは大迷惑!
リビングに入れてもらえなくて、よく外で鳴いています…ねこ

私たちもふくのところへ機嫌をとりに行ったりで大変です。
どうしたものか思案中・・・

いくらなんでも、底のないケージをみみにかぶせる? なんてできないよねぇ~~絵文字名を入力してください
またまたあの手この手を考える日々の始まり始まり~・・・シズク/ミズイロ






一方こちらは・・・

1


膝かけかぶって一人ぬくぬくしているみみちゃん。
なんだかんだ言って、この子って jumee☆happy1bjumee☆happy1R かも♪




若草山 春日大社

11-08,17:11,2009

二月堂から若草山へ。

1
夕方になってしまって写りが悪いですが、若草山です


2
歩き疲れて中へ入る元気はなし…
鹿と遊ぶ人の写真だけとりあえず あせ







若草山から春日大社へ。

3
「春日大社」って世界遺産なんですね。
今HP見て知りました びっくり



4
春日大社といえば、この灯篭でしょうか
ここへは若い頃、家族で何度も来ました・・・懐かしい



5
もう鹿がかわいくって!キラキラ
みんな夜は、木のあるところに寝に帰ってくるんですね



6
日没の頃で、木のあるところは真っ暗
うっそうとした”森”の雰囲気…







お食事もしてきました。

7


ちょっと早い 『結婚記念日』(13日) 祝いに簡単な懐石料理を。
(写真はお店「味亭 山崎屋」のHPから拝借しました)

10km近く歩いたので、まず飲んだビールの美味しかったこと!!
そのあとの冷酒も美味しかった~!
もちろんお料理もですよ 手書き風シリーズ26ピース




8
このお店、奈良漬の専門店でもあるんです
ちょっと変わったしょうがなんてのも・・・


9
美味しそうな和菓子もおみやげに買いました
家に帰ってよく見ると、なんと京都の老舗でした アップロードファイル
さすが上品で美味しかったです~(写真はお店「寛永堂」のを拝借しました)


・・・おしまい・・・






東大寺 (正倉院 二月堂)

11-08,15:50,2009

正倉院です。

1



2


どうですか? 立派ですよね~!
みなさんは覚えています??

私は・・大仏殿もここも、「あれ?こんなかんじだった?」 







正倉院から二月堂へ。

3
土塀が趣ある坂の先に・・・
3月に 『お水とり』 が行われる 二月堂 が見えます



4



5



8
奈良の良さですね…
どこに行っても目に入る鹿からは、安らぎを感じました

6
舞台より
奥に見える高い屋根は 「大仏殿」



7



天気がよかったぶん太陽のまぶしさも半端じゃなく、逆光位置からの写真は
みんな白っぽくなったのがちょっと残念 苦笑




奈良 東大寺

11-08,15:08,2009

来月のブログ3周年を目前に、ちょっと失速。
少しご無沙汰となってしまいました。
ますますいい加減なブログになっていきそうです・・・汗



奈良の興福寺で、110年ぶりに 『阿修羅像』 を堂内で拝観できる特別公開が
行われています。

次はいつのことか、全然わからないそうです・・・
是非見ておきたいと思い、昨日行ってきました。

奈良は近いしとゆっくり出て、午後、興福寺に到着。
なんと行列は3時間待ちビックリ

奈良国立博物館での 『正倉院展』 も1時間待ちでした。
それで平日にもう一度来ることにし、別のところを散策しました。


東大寺です。

1
珍しいくらいのお天気で、絵ハガキのような空!



2



3



4
大仏さんの裏側です



5



6
大仏殿から中門を見ています






7
東大寺周辺は人通りも多く、鹿せんべい目当ての鹿もたくさんでした
中門脇の静かなところでくつろいでいる鹿たち



8
たくさんの鹿に会いましたが、この子が一番小さかったかな…




奈良方面には小中高時代、遠足でよく行きました。
でも奈良駅周辺は本当に久しぶり。
結婚してからは多分初めて・・・はてなマーク

興福寺や奈良国立博物館周辺は、バーゲンセールのような人ごみでしたが、
東大寺は少しましでした。

せめてこれくらいじゃないと、せっかくの古都なのにいただけません。

正倉院展は12日まで、阿修羅は23日までです。
土日に行かれる方は、2、3時間待ち覚悟でどうぞ・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。