スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆう

05-31,17:03,2013

1_20130531165254.jpg


2_20130531165256.jpg
「私は小柄だし細いから関係ないの・・・」by かすみ






今日はゆうのワクチンと血液検査に行ってきました。

案内のハガキが来たから行ったのですが、受付で聞いたら1年ぶりの病院だった。。

以前はパニックになってキャリーの中でおしっこ漏らしてたゆうも
少しずつ慣れてきたようで、ここ数年は漏らすことなくなりました。
瞳孔の開き具合もましになったし、鳴き声も叫ぶようだったのがおとなしくなった
これから歳とって病院に通うことも多くなると思うので、いい傾向だと喜んでます。

血液検査は・・・
相変わらずのコレステロール値。
中性脂肪値もとっても高くて、今日初めて血液の白濁が見られたそうです。
つまり脂で濁ってる・・・『高脂血症』

体重は5.34kg。
とりあえずホッとしました。
一時新入りのお世話が大変でゆうの管理不足になり、5.9kgまでになってからは
頑張ってダイエットしてたんですよ~。

6年前っていうからまだ3歳のときからコレステロールが今くらいあったゆうちゃん。
とくに治療や検査はせずに、「もっと体重を減らしましょう!」だって。

こんなに万年ダイエットで栄養不足にならないか聞いたら、
ちゃんとしたフードを食べてるかぎり大丈夫だそうです。

日々与える量が少ないので、いつもつまみ食いできるチャンスを狙ってます。
しっかり目を光らせて、初めての5kgを目指すぞ~~~!!!

いつもここからが減らないから相当気合いを入れないとダメなのよね。






3_20130531165257.jpg
飼い主「いいえ~、一番小柄なのにあきちゃんと同じだけ食べるから最近太ってきたでしょ~。
数日前からご飯減らし始めたのよ、あなたもダイエットよかすみちゃん?」
かすみ「えっっ??」






スポンサーサイト

他の子も2回目

03-22,18:36,2013

虫のせいで余計な仕事が増えちゃって・・・

昨年には、保護した猫に関する苦労はもう忘れた、なんて書いたときもあったけど、
現実にもう一度「虫」という話になったら、大変だったことを思い出しました。
それで気持ちが萎えたという感じです。

タイミングもちょうど中途半端でした。
冬もののベッド捨てたって夏物はまだ早い。
もう一度毛布の用意してしばらくしたら、また一斉に夏ものに交換になるでしょ。
それにベッド総入れ替えしたら猫が寝なくなるかもしれない。

そう思っただけでげんなり…でした。
だから駆虫に合わせる元気がなく、のんびりになってしまいました。

今日になってようやくネットでベッドを2つだけ注文。
捨てないベッドはスチームクリーナーを購入して熱湯消毒の代わりにするつもりです。
でもあと2つはベッド買わないと、一気に交換はできないよね~。

今日はあき以外の5匹に錠剤飲んでもらいました。
一番上手に飲めたのはゆう。
みんな口を開けさせるだけで嫌がって嫌がって。
喉の奥に放り込むのでウッとなるし。
慣れない私が下手だからなんですけど…。

特にふくは上手くいったと思ったのにベ~ッっと出されてしまい、
もう一度飲むのに怒った声だして抵抗しまくり。
噛まれるかとちょっと怖かった。


ほんとに虫には参りました~



あきは2回目終了

03-19,14:29,2013

昨日病院に行ってきました。
で、結局全員に2回お薬飲んでもらうことに決まり!

1匹あたり1000円くらいするので、先生は気にして
全員に飲ませるのが望ましいが、はっきり虫を見た子だけでもいい、と
おっしゃってたようですが…。

飲み残しのないようにできるだけ錠剤のまま口に入れた方がいいとも言われ、
今日はあきにそうやって飲ませました。
あきは何を口に入れられたか気にもせずごっくん。

みんなこういう子だといいけど、特にみみがうまく飲んでくれるか、
というよりうまく口を開けさせることができるかちょっと自信ない・・・

ひかりが5匹くらい虫がいたんじゃないかと言うと、多いですねって。
虫って腸壁を噛んだり吸いついたりして留まってるのが、
薬で弱ったり死んだりして下へ流されて排出されるんだそうです。

じゃあなんであきは口から出たの?
いろいろ調べてたら、レボリューションとかで弱った虫が吐きもどされる
ことがある、とか。
あきの場合虫にとって相当毒な猫砂で弱ったとか??
今度先生に聞いてみたいと思います・・・

去年猫を保護してからあれだけ検便もして虫ゼロが続いたのに、
看護師さんも不思議がっておられました。
こういうことってほんとにないそうです。。^^;



今朝も「こんにちは」しました(-_-;)

03-17,11:52,2013

またしてもトイレ掃除で会ってしまった・・・
今日こそハッキリとひかりちゃんです。
昨日と同じくらいの数いました。

去年あれだけ虫の薬飲んだのに。
マンソン~のとコクシジウム。
回虫の薬は飲んだかはわすれたけど、レボリューションはしました。
検便も何回もしたよ。

それでもいるんだ・・・

もうこうなったら徹底的にやらなくちゃ!と思います。

明日までに猫の寝てるところを掃除して、ベッドも毛布も捨てるぞ!!
みみの寝てるところだけ別なので、あっちはパスしてもいいよね・・・



また出ましたで~!(泣)

03-16,11:23,2013


テレビが大きくなって猫もよくテレビを見るようになりました
動くものにチョイチョイと手もよく出てます^^



とほほ~~~。
今朝の掃除中に見つけました~。

昨日、残りの5匹にお薬一斉に飲ませました。
あきは火曜日に飲んだので、今日になって出ることはありません。
ということは、あき以外の誰かにも虫がいたってことです。
見た感じはひかりのみたい・・・

今回はハッキリと便の外側にいたのでわかりました。
あきにいた虫と同じくらいの大きさ。
しかしよくぞ見える形で出てきてくれたものです。

一足早くお薬飲んだあきのその後は・・・
お薬飲んだ途端、ピタッと猫砂食べるのがおさまりました。
スゴイね!!!
ちなみに虫の姿を見ることなかったです。


あと1回飲むの、結局全員になるかも。
この機会にちゃんとやっつけておかないとネ!!!



結果・・・みんなでお薬

03-13,23:45,2013

2_20130313182757.jpg


去年の写真です。
まだテレビ健在…泣
少しほっそりのかすみん。
面影はこのままだね。
子猫たちもいずれもっと大人っぽくなって、
お腹の毛もふさふさになるのでしょうか。
飼い主としてはいつまでもこんな感じでいてほしいけどな・・・


1_20130313182758.jpg




いつもの病院へお話を伺いに行ってきました。

あきとかすみは保護してすぐにレボリューションして(←ノミ、回虫、ダニをやっつけます)、
ひかりの虫退治のとき、みんな一斉に飲み薬を飲ませました。
検便も2回ほどした(異常なしでした)と思います。
それでも回虫いたわけです。

まずはどこから来たのか?
他の子たちの予防のこともあるので、ちゃんとお話聞いておかないと、と思いました。

結局、検査では見逃してしまう25%の中にあきが入っていた、ということ。
卵は便の中にまんべんなくいるわけではないし、卵が見つかるタイミングで検便してないこともある。

本人も他の子も外に出していないので、外から来た虫とは考えにくい。
虫も5cmくらいと大きかったので、お母さんのお腹にいるときか母乳によって感染した虫を
今まで体内で育ててた・・・ということらしいです。

~思いあたること~
①すさまじい食欲
保護猫一家はみんなすごい食欲ですが、特に今年に入ってからのあきの食欲はすさまじく、
ほんとにご飯が足りてないって感じでした。
こちらは決まった量をずっと与えてきてたけど、あまりに空腹なようなので
この1週間くらい、少しだけ多めにあげるようにしていました。

②変なもの(猫砂)を食べるようになったこと
先週の土曜日に3つトイレを洗い砂を交換。
お茶の猫砂はおからが原料なので、まっさらのときはちょっとそういう匂いがします。
交換してしばらくして食べ始め、どんどんエスカレート。
結局2日半ほどの間ですが、最後はその衝動を抑えられなかったようです。

今日もらったパンフレットに「異嗜症」も症状の一つと書いてありました。
あきのこの二つの様子からすぐお医者さんへ、という気持ちにはならなかったですが、
このまま続くようなら病院へ連れて行ったと思います。


食欲ならかすみも相当すごい。
まだ変なものを食べるところまで行ってないだけかもしれないし・・・
疑いだしたらキリがないので、みんなお薬飲ませることにしました。

お薬飲ませて、猫トイレは一度一斉に洗って砂を換えます。
あきは1週間後にもう一度お薬飲ませる。
これが今日の結論です。

目に見えないものはなんか怖いですよね。
虫がいる状態で長い期間いっしょに暮らしたので、人にも移ってるかもしれないそうです。
何かあれば病院へ行ってください、ですって。
赤ちゃんやお年寄りはたまに症状がひどくなることがあるとか。

今日はあきの様子もそれほど見ることができませんでしたが、
夜になって猫砂も食べてる気配はなし!
とりあえず落ち着いたのでしょうか。

明日他の子たちにもお薬飲ませます。
そして猫トイレの掃除・・・・・






今日はふくを連れて

09-22,19:18,2012

飲ませるのを失敗して足りなくなっていた虫下しのお薬をもらいに、
またまた病院に行ってきました。
せっかく行くのに手ぶらはもったいないので、ふくを連れていき
ワクチン接種と血液検査をしてもらいました~!

ふく、体重5.32kg。
4月に結膜炎で行ったときとほとんど変わらずでした。
よかった~~!!
(実はゆうが超太ってしまい、いつのまにかまたしても6kgになってるのですよ

血液検査では、コレステロールは問題ない数値に下がって、
でもやっぱり腎臓がBUNもCREも標準値の中の一番上です。
1年前もそうだったので、なんかちょっと心配・・・

お母さん猫。
コクシジウムのお薬は1包少なくても構わないそうです。

明日早速検便してもらいます。

どうかコクシジウム死んでますように!
母と子を離すことが、私にとっても相当ストレスなんです。
いじめてるような気分でたまりません。
マンソン裂頭条虫のほうは子猫にうつる心配がないので、まだ残っていたとしても
まあ許せます。

ちょっと便秘の気のあるお母さん猫なんですが、
”明日の朝はちゃんとウ○チするんだよ~!” 
↑ 私の心の叫びです・・・





ゆうも採尿

05-17,20:12,2012

1
これはちょっと生のゆうって感じですよ
歳とってくるとなぜか鼻や肉球に黒っぽい色が混じってくるんですね
みみもです・・・
白猫ふくはどうなるだろう??



月曜日の みみ に続いて、今日はゆうの検査とワクチンに行ってきました。
ゆうはコレステロールや中性脂肪がいつも超高いので、「次はご飯を抜いてきてください」
と言われていたので、また朝からみんなでご飯抜き。

夜明け前からのふくとゆうの「お腹すいたぞアピール」を無視し、
最後はニャンニャン鳴くのを無視し、もうほんとに疲れました。

おまけに病院から帰ったら約2時間経ってて私もぐったり。
ゆうは怖がりなので特別に病院が大ごとになるんです。
今週は二度目なので余計疲れた気分になりました




2



ダイエットで5.50㎏まで落としたはずの体重が、またちょっと増え5.66㎏~~。
そのせいもあるのか、またもや総コレステロールが増えて、403とやばいことに・・・
(猫の正常値は89~176です。373は前回)

中性脂肪の方は前回に比べてグ~ンと減ってました。
きっと今日はご飯を抜いて測ったからでしょうと…。

中性脂肪はよかったけど、総コレステロールどうする???
ってことで、ゆうも尿検査することになりました。

ゆうはいつも先生に管で採ってもらってたので、私にとって初めての挑戦になります。
管はかわいそうなので、できるだけ採ってあげたいけど、屋根付きトイレでお尻を
奥に向けてするのがゆうのいつもの態勢。
うまくいきますように・・・


明日はツタンカーメンを見にいってきます。
あさってからは、2つ借りてるトランクルームを1か所にまとめるための引っ越しが始まります。
しばらく何かと忙しそうです。





石ではなかった(^.^)

05-14,18:55,2012

みみ、検査してきました~。
夕方怖々お迎えに行って、ドキドキしながらお話聞いたら、
結局石は見当たらないと・・・

石のある子のレントゲン写真も見せてもらったけど、石って
ホントに大きいんですね!!! 
それにゴロゴロしてる!
こんなのがなくてよかったわ~、と胸をなでおろしました。

でも原因不明ってことになるんですよね。
そっちの方が怖かったりして…って思い聞いてみると、
「まずは石がなくてよかった」と先生。
腎臓の悪い子には、石がある子が結構いるそうなんです。
(ついでに言うと、腫瘍とかそういうものも見当たらなかったです。
つい最近血液検査もしていたので、石がなにしろ一番怪しかったらしい…。)


もっと詳しく調べるには、膀胱に針を刺して採尿したり、
造影剤を入れて腎臓からのお○っこの流れを見たり。

でも今は特に問題なく過ごしてるので、そういう危険を伴う検査はやめて、
しばらくお薬を飲むことにしました。

抗生物質と炎症止めを2週間飲みます。
で、またお○っこ検査。
それで出血がなくなるかどうか、です。

もしそれでもなくならなかったら・・・
しばらく様子を見ることになると思います。
腎臓病のある子は、なにか腎臓で出血することもあるらしいし…。

これからはちょくちょく採尿だ~~~
まあ仕方ないかな。
10歳までそれなりに元気できてくれたんだものね。

ほんとにみみはひ弱そうで3歳から腎臓の療法食を食べてるわりには、お薬のお世話に
なったことって1度くらいしかなく、お薬をちゃんと飲んでくれるかが私の次の心配・・・
爪も切らせてくれない子なんでね~~。

いつか歳とって、お薬いっぱい飲むことになるだろうから、今回はその練習ね。
頑張れみみ!




ちょっと心配

05-13,15:35,2012

5月というのに朝晩肌寒い日が続いていますね。
一度暖かいのに慣れてしまうと、20℃以下は寒く感じるから不思議です。
ちょっとエアコン(暖房)やセラミックファンヒーターをつけたりして・・・
猫たちもホットカーペットの上が気持ちいいようです



2


さて、みみに一つ心配なことができました。
どうやら結石があるようなんです。

腎臓用の尿検査で、たまたま見つかりました。
日をあけてもう一度検査ということで、今日やっぱり血液が混じってると。
見た目には全然わからない、普通のお○っこなんですけど。

ちっとも頻尿じゃないし膀胱炎ではないはずなので、結石。
腎臓か尿路か・・・・
明日早速レントゲンと超音波検査をします。

人間でも石っていうと痛いイメージがあるので、なんか心配です。
先生曰く、「早く見つかってラッキーでした」っておっしゃったそうですが、
(今日は持っていくだけで私は行かなかったので)
どんな治療になるのかまだ不明です。

ネットで調べても、ストルバイトのことはたくさん載ってるけど、
結石のことはあまりなくて、今のところよくわからないんですよね。


まあしかし、お○っこ採るのがホントに大変!
今朝は7時半からずっと側にいて待ってたけど、尿意をもよおすまで
2時間かかりました。

いつするかわからない、見てないとトイレに行くのに足音も立てない。
猫の採尿はなかなか気を使いますね


1


まあみみが少しでも元気で長生きしてくれるためには、飼い主の努力も必要だわね







3


ピアノのふたにスリスリするふくの続きはまた今度・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。