スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい3月

03-21,01:39,2010

人の心って不思議ですね。
感情だけじゃなく、いろいろ考えてしまうので、余計複雑になってる
と実感するこのごろです。

昨日までの1週間は、本当によく泣きました。
最後のほうの辛い記憶が薄れてくると、元気なころのすずが
頭の中によみがえってきたんです。

慢性の病気だったのでずっと覚悟してたとはいえ、1月22日に体調を崩す
までは普通に元気でした。
12月の Cre だって2.0くらいしかなくて・・・

反面、「めざせ10歳!」なんて言いながら、今年いっぱい元気に過ごして
くれるかどうか、とは思っていましたけど・・・

亡くなってからの10日くらいは、頭がまったく働かなくて。
でもそれ以降、もう二度と会えないことが悲しくて、悲しくて。

40日の闘病は長かったようで、実はたった40日前までは元気だったので、
半分急性の病気で亡くなったような感じです。

長い時間をかけて少しずつ弱るとか、悪くなるとかいうほうが、
やっぱり飼い主的には楽なんでしょうね。



この3月、すずだけではなく、悲しいことが続いています。
さっきブロ友さんのところでも、猫ちゃんが亡くなったと知りました。

すずとは違う病気ですが、同じように、というよりもっと長い間
闘病していた猫ちゃんです。

病気を抱えながらも元気に過ごしていたのに、とても悲しく残念でなりません。
心からこの猫ちゃんのご冥福をお祈りいたします…涙


それと…
遠方に住む私の友達のワンちゃんが、2日前手術を受けました。

高齢ですが全身麻酔に耐え、無事手術を乗り切りました。
でも病理検査の結果の心配など、まだ心から喜べる状態ではありません。

ご主人が海外赴任中で、一人で4匹の犬のお世話をされています。
たった一人で頑張ってる彼女のためにも、このワンちゃんには、
もっともっと長生きしてほしいです。
これからもずっと祈り続けたいと思います・・・



スポンサーサイト

今 回復期 です

03-15,14:29,2010

すずの最期を看取ったのは3人でした。
私以外は男2人。
男性でも相当ショックが大きくて、未だに「心の緊張があるね」、と話しています。

普通に想像する「死」ではなく、「ショック」という言葉がぴったりきました。
亡くなる前の辛い状況と、亡くなった日の大変さが、心をカチカチに凍らせました。
PTSDになるんじゃないかと思ったほどです。

この前美容院ですずのことを話していたら、私と同じようにショックを受けて、
以来8年間何も飼えないんだという人もいました。

私も、みみ、ゆう、ふくがいなかったら、絶対にひどいペットロスに
陥っていたでしょう。
でも彼らのおかげもあって、そんな過酷な思い出も、少しずつ薄れてきました。

そして今度は代わりに、もっと生きたかったすずを不憫に思い、
違う悲しみがこみ上げ涙するようになってきました。


ぺットロスについて書いたページをいくつか訪ねると、行きつ戻りつして、
だんだん思い出となっていくと書いてあります。
まだ写真を見ると涙がこぼれますが、そのうち、たくさんの写真を
飾りたくなる日がくるんでしょうね・・・

<参考>
ペットロスに関するHP
周囲の人々の接し方なんかも載っています






今、私にとって一番辛いのが日没直後の一人の時間帯です。
いっぱい電気をつけるんですが、なんか暗くて滅入ります。

そもそも古くなったので、新しく買い替えようと思っていた照明なんですが、
昨日梅田の 「ヨド○○」 に行ってきました。


1



同じシリーズのがあったので、お揃いで買いました。
今までのより明るいのを選んだので、今晩から気が楽になったら嬉しいな・・・





病院から 花束

03-09,17:20,2010

2


こんなにきれいな花が、昨晩届きました。
思いもよらなかったので、とても嬉しかった・・・

スタッフのみなさまからのメッセージと、すずのことをたくさんお話した
看護師さんから、私宛のお手紙が入っていました。

私が、すずが亡くなった次の日に病院を訪ねたときの様子が、相当ひどかった
ようで、心配して書いてくれたものでした。





1



実は、亡くなってからというもの、どうして安楽死を選んでやらなかったのか、
後悔ばかりでした。

もうしばらく動物を飼いたくないくらいの気持ちになったし、残りの3匹は
絶対に安楽死にしたいと思ったほどで…。

看護師さんにも開口一番そう言ったし、先生にも言いました。

先生は、
亡くなり方はみんなそれぞれだけれど、すずの場合は長かったので、安楽死を
させてあげてもいいケースだった、というようなことをおっしゃいました。

いろんな治療方が残されているのに、安易に安楽死を口にする人には、
かなりきつく諭されるようですが、○○さんがもし言ってきたら、
してあげてもいいと思った、と・・・

でも、そのわりに先生は自ら安楽死には触れませんでしたよね?
私が亡くなる前日に麻酔という言葉を口にしたときも、鎮静剤を選ばれました。

安楽死を選ぶときは、基本的に、痛みがひどいときと、苦しくてたまらないとき、
だそうです。

診察台の上で、早くお家に帰りたいよって顔をしてるすずに、私が安楽死を
してやれなかったと同じで、きっと先生も嫌だったんだろうなぁ…と思います。


そして、安楽死をさせた人は、もっと長く看てあげればよかったと、
必ず後悔するんだそうです。

すずが、最期、眠るように逝ってくれていたら、私は特に後悔しなかったでしょう。
最期まで看たからこそさいなまれる後悔・・・
どっちにしても後悔するんですね。

先生は、
「すずちゃんのためを思って、一生懸命考えて悩んで決めたことなんだから、
これが最良の方法だったと思います。
すずちゃんは、最後までお家で飼い主さんと過ごせて、幸せだったと思います。」
と慰めてくれ、私の身体を気づかってくださいました。


今でも苦しさがなかなか消えなくて、動く気もしない日々です。
でも、毎日ほんの少しずつ楽になってきて、眠れるようになってきました。

長い間愛情不足だった他の子たちが甘えてくるし、これ以上落ち込むことは
ないはずです。

早く立ち直りたいと思います・・・





3


同封されていた写真です。
4年前の初診のとき、診察台の上で撮ったっけ。




4


診療明細にちょこっとあった写真。
元のがこんなにきれいだったなんて・・・
とても嬉しいです。

先生、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。



ありがとう

03-05,12:42,2010

1



昨日、荼毘に付しました。

長い看護疲れに、最期のショックが重なって心も身体も疲れきってしまって…。

名前を書いてあげたり、写真を選ぶ元気もなし。

花瓶を探すことすらできなくて。



3kgも痩せてしまって、どうしよう。

今日はできるだけ休んでいようと思います。

そして、なんでもいいからせっせと食べなくちゃ。



みなさん、心のこもったコメントありがとうございます。

一つ読むたびにわんわん泣いています。

すずや私のことを気づかってくださって、本当に嬉しいです。

どれだけ励みになり癒されたか・・・言葉ではあらわせません。

本当にありがとうございました。

もう少し回復したら、またお返事します。




旅立ちました

03-03,23:10,2010

今晩8時、永眠しました。

先生から心臓が強いと言われていただけあって、時間がかかり
壮絶な最期でした。

すずにとって何がよかったのか・・・

でもこれが最良の方法だったと信じたいと思います。

いつも親身になって心配してくださったみなさんには、
心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。



安らかに眠らせること

03-03,10:16,2010

腎盂腎炎になり、これまで何度も熱を出してきましたが、
一番ひどかったおととしの暮れに、先生から死に方について
ちょっとお話がありました。

相当辛い最期になるとき、安らかに死なせてあげる方法もあると、
元気な今のうちに考えておいてもいいかもしれません、と。


私はすずの前にいたうさぎを、相当辛い状態で亡くしました。
がんで、ひどい呼吸発作を起こし、5時間かけてようやく4回目の発作で
逝きました。

それがあまりにかわいそうで、次からはなんとかしてやりたいと
思っていました。
だから先生からそう言っていただいて、ちょっと救われた気がした
ものです。

安楽死といっても命を絶つのではなく、人間がモルヒネを
使うように楽にしてやりたいと、先生にはそのとき話しました。


3週間前の痙攣発作のときが、最初にそういうことが頭に浮かんだ
場面です。

リリーフの先生が、鎮静効果があって眠れるようにと注射してくださった薬。
弱いものだったようですが、状態が悪いので、このまま死ぬかもしれないと
言われました。

それと全く同じ薬をおととい打ったのです。
もう今度こそ昏睡に陥るかと思ったけれど、ほとんど効きませんでした。


昨日はもっと強い薬を打ってもらって、強制的に眠らせたいと思い
病院へ行きました。

だけど先生がおっしゃったのは、前日の薬の量をちょっと多くする、
だったのです。

私は今まで病院では泣いたことがなかったですが、そのとき初めて
涙があふれ出て、泣いてしまいました。

それまでの2晩は、私には修羅場、すずには地獄みたいに思えたから。

もうかわいそうで見ていられないのに、先生はまた効かないかも
しれないお薬、それも皮下だから数時間後にしか効かないものを
打とうとおっしゃる。


お父さんも、もう十分頑張ったしお別れもしたから、
もう逝かせてあげようと言うし、私も同じでした。

私は先生に食い下がりました。
それで選んだのが、あと一つ強いお薬をプラスする、ということ。

元気な犬が怪我したときなんかに、レントゲンを撮るために使う
ようなお薬です。

皮下だけれどわりとすぐに効いてくるし、こんなに弱った身体では
多分眠りから覚めないと・・・

効果はすぐに表れ、足も立たなくなりました。
でも結局眠ってしまうことはなく、立とうとし続けてかわいそうでした。


前回の鎮静剤がプラスで効き始めた頃は、このまま逝ってしまうかと。
でも、どんなときもどこかで意識が残っていて、お尻尾が反応したり。

結局、この注射でも本当に眠ることはできなかったんです。
もうお別れかと思えば、また意識が戻って口を痛そうにしたり。

でも未明からは歩く元気がなくなって、やっと寝たきりとなっています。



何も食べなくなって2週間、水を全然飲まなくなって2,3日。
この予想をはるかに超えて、まだ闘うすずです。

先生は、激しい痙攣のあとしばらくしかもたないと思っていたようです。
でも現実は注射しなければまだしばらくもちそうだということでした。

注射の結果、無理に寝たきりにしてしまったかんじですが、
私はこれも飼い主の愛情の一つだと思っています。

こんなに優しいいい子が、こんな苦しみをこんなに長く最後に
経験することが本当に耐えられません。



すずにふさわしい天国に早く行かせてあげたいと願う私です・・・





まだ闘ってます

03-02,18:32,2010

茶トラの瑠璃ちゃんさん、ちょこさん、しふぉんさん、
shizumamaさん、harukasumiさん、
鳩子さん、pianistaさん、ayakochocoさん、
コメントやメール、どうもありがとうございました。


昨日の鎮静剤では全然眠れなかったんです。

今朝もう一度強い薬を注射してもらいました。

まだ闘いは続いています。

すみません、注射のせいなんかで足がヨレヨレなのに、いろんなところへ
行こうとするので全然目が離せません。

パソコンもなかなか触れないので、すみません。

もう限界に見えますが、心臓はまだ元気な音だとか…。

今日もまたゆっくり眠れない夜になりそうです。



すず、眠ってね

03-01,18:06,2010

今、鎮静剤の注射をしてもらってきました。

痙攣のときに打ったのと同じお薬です。

これで眠れることを祈っています。

私でさえ鎮静剤の注射をしてもらいたい状況です。

すずみたいに頑張る子、先生は見たことないとおっしゃっていました。

朝5時まで眠らせてくれませんでした。

今日も私の姿が見えないと、部屋を出て鳴くんです。

だからずっとそばにいました。

もうこれで起きることがなくてもいいと思っています。

口内炎で血の混じったよだれが出続けています。

痛くてたまらないんです。

だけどしんどくて眠れないんです。



もう十分頑張りました。

どうかみなさんも、祈ってあげてください。

どうぞよろしくお願いいたします。



みなさんコメントありがとうございます。
またいずれお返事します。



強いね・・・(涙)

02-28,15:33,2010

前の記事で、もう動く元気がないと書きました。

でも、早とちりでした。
本当はまだ寝たきりになっていません。

もう水も飲めないのに、きっとそうならずに逝ってしまうものと・・・

なんとか歩いてる、くらいにしんどそうですが、早朝には
2階の押入れの上の段に、自分で上がって寝ていました。

あまりに狭いところを好むので、毒のせいで少しボケてるのかと
思っていたら、触ればわかる程度のか弱い痙攣が起きて、
また瞳孔が大きくなっていたのです。

1階の押入れも、気に入ってもらえるように少し変えました。

2階の押入れかお風呂場に行きたがります。
今回は、水をはっていない浴槽の底でじっとしていたいんです。
驚くことに自分でジャンプして出てきます。


すず、本当に強いです。
でも、もうお別れです・・・


(この記事は、後に削除するかも・・・)



命あるかぎり

02-25,19:08,2010

1



今日は24度もあったようです。
カーテンの外側はあまりに暑いので、すだれをつけました。

お薬で少しだけ調子がいいのかもわかりませんが、ご飯は食べません。
昨日はまたいろいろご飯試してみましたが、少しなめさせただけで、
吐いてしまいました。

あまりにけなげに頑張っているので・・・
しんどいですが、この子のいる部屋では弱音をはけません。



次は腎臓の悪くない猫として生まれ変わってきてよ、すず。
そしたらきっと20年いっしょにいれるよ。
だってすずちゃん、すごく強いんだもん。



2


今日は2階へ行かなかったね。
もうそんな元気ないよね。
しんどくてたまらないんだもんね。
でも、こんなところに登ったんでビックリしました。

何もしてやれない毎日が過ぎていきます・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。