スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議だねぇ

10-21,18:48,2012

1
左、お母さん 右、あきちゃん
サビのそっくり親子はこうやってよくシンクロしてるんですよ




今日は手術から2日目。
お母さんの様子はほとんどいつもどおりになってきました。

傷口にはスプレーの包帯と医療用のシールみたいなのが貼ってあったんですが、
今朝は早くからシールを取ってしまい、包帯もなめて取って、針がねでできた糸を
せっせとくわえて引っ張ってました。

病院に問い合わせると、エリザベスカラーをつけてと言われ、一時つけました。
お母さんまたしても、やっぱり賢いんですよ~~!!
パニックになることなく冷静でした。

しばらくつけてたけど、じゅうたんの上で伏せでくつろいでるから取ってあげました。
それからは糸を引っ張ったりしません。
「引っ張ったらまたあれをつけられる」ってわかってるかのようです。

子猫たちは子猫たちで何かを察したようで、おっぱいに群がることはないです。
代わりに私に甘えてきます。
子猫同士でおっぱいを吸うような動作もして、笑わせてくれています。
みんな賢いです!!!



スポンサーサイト

今日のお母さん

10-20,14:13,2012

1
お昼ごろの写真です
夜中はずっとここで寝てたよ♪



2
やっぱりちょっとしんどそう・・・



昨晩は7時過ぎに迎えに行ってきました。

朝までボーっとした状態なので、階段とかには行かないように…
と言われていたのですが・・・

帰ってきて2階の保護部屋で放すと、最初に向かったのはダンボール箱の上。
下へ下ろしてもまた登る。
この部屋の中ではいつも箱の上ばかりで寝てたの??

これはいかん!と子猫と入れ替えることにし、しばらくして見に行ったら窓枠に上がってました!

ここ数日は新入りたち、ほとんどの時間をゆうやふくといっしょに下で過ごしていたので、
初めから下の部屋へ連れていけばよかったのでしょうね。
痛いのに高いところに上がらせてかわいそうなことをしました。

病院の臭いに先住猫がシャーシャー言うかも…という心配があったので、
ゆっくり一人っきりにさせようと思ったんですが・・・

夜中はずっとしかめっ面というか、いわゆる辛そうな顔でした。
麻酔後のフラフラが朝まで続くということだったけど、痛いのかフラフラなのか??
早朝私が部屋を出ると起きてお○っこをし、それからは歩き始めました。

保護部屋の子猫が鳴くのに反応し2階に上がりそうになったので、子猫を連れてきて
会わせました。
このとき初めてゆうにも会わせたけど、シャーシャー言わなかった
それからはみんないっしょです。

どれだけ食べるかと思った朝ご飯もほとんどいつもどおり食べました。
お昼は「足りない!」っていう顔でお皿のまわりをさがしてました

強いな、猫!!
でもストレスに弱いんですって。
だから入院なしで帰宅だそうです。
それでやっていけるんだから、やっぱりスゴイ!!
とにかく無事に大仕事を終えて、私もホッと一息です



元気ですよ。↓




そうそう、血液検査の結果は心配なし!でした。
エイズ、白血病ともに陰性。
よかったです!!



お母さん、初病院!

10-11,15:45,2012

1



まずは新しい名前のご報告。
お母さん → ひかりちゃん(写真下)
めっちゃん → あきちゃん(真ん中)
かすみちゃん(上)は、前回報告済みですね
野良として苦労した2匹には、未来が明るいようにと、光、明と名付けました。
でもまだ家で飼うと決めたわけではなくて、悶々としております・・・


ひかりちゃん、捕獲器で保護していたらとっくに済ませていたはずの避妊手術がまだです。
いつにするか病院に行くたびに相談してきました。

結局、先に手術するか、先にワクチンするか、になってグズグズし、
今日ようやく1回目のワクチンをしてきたのです。
手術は来週の金曜日に決まりました。

手術、手術と言い続け、そのときにエイズなどの検査もしてもらう予定だったので、
じつはまだひかりちゃん検査やってません。
そう言いながら先住猫といっしょにしてるし、なんか不安でね。
子猫4匹が白だったので、多分お母さんも大丈夫でしょう、といっても
安心はできません。

今日、術前検査も兼ねた血液検査とエイズ・白血病検査をいっしょにしてもらおうか
先生にも相談したんですが、本猫ワクチン打っただけでちょっと怒ったので、
やっぱり血液採るのは手術当日、ということに決めました。

今日のひかりちゃん、体重3.52kg。
今ちょうどいい体型なので、やっぱり小柄な猫ちゃんです。
瞳孔は大きくなってかなり力が入ってたけど、初めての診察台のわりに
大人しくしていてくれました。

私が前足の爪を切ってあるのを見て、先生「やっぱりかなり慣れてますね~」と
驚かれていました。
野良はなかなか切らせてくれないみたいです。
でも今日・・みんなに押さえられて後ろ足の爪を切られたときは相当抵抗してたけど…。

手術時に野良対応にするか普通の飼い猫対応にするか、を前から何度か相談してるんですが、
「飼い猫対応でも大丈夫そうですね!」ということで来週は”抜糸あり”の手術に決定しました! 

それにしてもどういう反応を示すかわからない子を連れていくのは疲れるものです。
暴れたりしないか、噛みついたりしないか、と診察が終わるまで緊張しっぱなし。
なんとか事なきを得てホッとしました・・・




ふく:〇△ ゆう:△✕ みみ:やっぱり喧嘩?

10-07,11:01,2012

1


紹介がずいぶん遅くなりましたが・・・
先住猫たちのケージを取り上げた代わりに買ったタワーです。
一番上とその次の段はちょっと小さいので、5、6kgあるゆうふく
ほとんど下の3段でくつろいでいました。



2


今朝たまたま全員集合写真が撮れました!!
カーテンの後ろ(矢印)にお母さん。

といってもみみ以外・・・
みーたん、昨日から新入りに飛びかかっていくようになりました。 
この子はやっぱり無理かもね。。
相性じゃなく、性格的に無理なのかな~~。

あとの子たちはシャーもするけど、少しずつ受け入れてくれてます。 
この先どうなるんでしょう??




先住猫たちといっしょにしてみました

10-05,14:55,2012

1



2



4



3




みなさまコメントありがとうございます!
お返事遅くなっていて申し訳ありません。
のちほどまた書かせていただきますので~~

昨日、急きょ先住猫と新入り3匹を会わせることになり、またしても疲れております・・

お母さんの運動神経が良すぎて、階段上の格子戸を閉めていても何の意味もなさなくなりました。
2階からよじ登って下りてくるだけじゃなく、1階側からでもよじ登って2階へ行けるんですよ~。

みんなが居るところへいきたがって廊下で鳴いてばかりだし、部屋に閉じ込めると鳴くし、
もうそれだけでも十分疲れが・・・・


それぞれの反応は・・・
みみ:すんなりと受け入れました
   実はこのあとが怖いのですが。
   ふくのときだって、1ヶ月してから襲うようになったしねぇ。

ゆう:なにしろシャーッばっかり。
   
ふく:最初はシャーッでした。
   今はシャーッではなく、近づくと「ウ~ン」と不満の声を発してます。


しかしお母さん猫、これがまたしても賢いんですよ!!
キューン、キューンみたいな声で鳴きながら挨拶しに行くんですよね~~。

みみとは鼻を合わせて挨拶できました。
ゆうとふくにも一生懸命行くんですが、この2人はなかなか・・・・

写真はゆうが下駄箱の上に上がったのを、お母さんが追いかけたところです。
挨拶したくてたまらないんです。
同じところへ飛び移りかけたけど、ゆうにシャーッって言われて低いところで
しばらく待ってました。

みんなストレスでしょう。
私も緊張の連続。
なので一日に2,3回の限定お試し中です~~!!!




お母さん、やっぱり身軽!(T_T)

10-03,10:30,2012

1
ご存知、2階と1階を隔てる格子の上ですぞ!
2階廊下から高さ2mなんですけど、やっぱりへっちゃらで登りました!



2



3
登ったもののいつも下りる方が大変
「下りれないよ~」って鳴くと、子猫が心配そうに走ってくる・・・
(奥の子は今はいないくろちゃんです)



4



虫下しを飲む前に体重を量ってからずいぶん増えたと思います。
きっと4kg近くになってるかも。
それでもやっぱり身軽です!!

あんな天窓に飛び乗れたんだもの。
5.3㎏のふくでも登れるこんなところ、朝飯前ってところでしょうか。

でも私は困ります。

3匹ともご飯前は気が狂ったみたい。
キッチンで作ってる音(カリカリやお皿の)を聞きつけて、いつも大騒ぎ。
2階で待たせているとき、一度ここへ飛び乗ったお母さん、
あろうことか階段側へ着地しました!!
本人もビックリして緊張が走ってましたが、私の方が焦りましたよ~。
急いで先住猫のいる部屋を閉めました・・・

ここへ乗ると1階が見下ろせるんですよね。
だからしょっちゅう登っています。
ふくみたいに、登っても1階側へ下りてこないならいいけど、
一度でも下りた前例があると怖くてね~~。

なにしろ新入りが3匹です。
それにいつも”みみvsふく”のバトルが存在する家で…。
どうやって慣らしていこうか考えあぐねています。
まだ格子戸越しにシャーッって言ってるので、いっしょになんぞできません。

とうぶん3組をあっちへやったりこっちへやったりして順繰りに遊ばせる日が続きそうです。




検便

09-24,22:11,2012

お母さん、「あぁやっぱり~」の便秘さんでした~~!

昨日はからぶり。
それなら今日は朝ご飯のあとにきっとね・・・
と思っていたらその通りになり、めでたく検査してもらえました。

結果、虫の卵はゼロ!!!
よかった~、バンザ~イ!

次は1ヶ月後にまた検査します。
子猫たちも、また数週間後に検査です。
そうやって”虫ゼロ”が続いて、ほんとに虫いないんだね、ということになる。
次もゼロならもう大丈夫です!

虫がいなくなったあとどうするかを聞いてきました。
それで午後は大掃除!!
トイレの砂を全部捨ててトイレを洗い、ケージもほんとは丸洗いしたほうがいいそうな。
でも3段ケージって重くて、2階から1階へ下ろすのさえ私一人では無理です。

今日はとにかく保護部屋をくまなく掃除機をかけ、ケージではずせる段などは洗い、
他は除菌効果のあるもので猫が触れられる全ての場所を拭きました。
おもちゃも爪とぎも捨て、ケージの中のタオル類、覆っていた布なども捨てました。

保護部屋大掃除の間、5匹はどこにいたかというと・・・
初めての1階廊下&階段です~。
階段上の格子戸を閉めて2階へ上がれないようにして放っておくと、
子猫たちは廊下に突っ張ってるキャットタワーで遊びまくってた!

ほんとに純真無垢ですね。
新しいおうちでもきっとすぐに馴染んでくれると信じています!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。