スポンサーサイト

-----,--:--,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いお盆

08-14,17:16,2013

西日本のみなさんは毎日40度近い暑さの日々ですね

ここまで来たら感覚もちょっと麻痺!
暑いところにずっといるわけではないので、私には35度以上の数度の違いが
あまりわかりません。
お外でお仕事されてる方には大きいのでしょうね…
どんな仕事であれ、お外で働いてる方を見ると思わず「お疲れさま」と
声をかけたくなる今年の夏です。


2_20130814155723612.jpg
↑ うさぎが眠るお墓



昨日は38度の中、一人でお墓参りに行ってきました。

すずのお墓は駐車場が夕方4時半に閉まってしまうので、まだまだ暑い時間に出かけました。
うさぎのお墓の近くでお花を買い、うさぎのお墓 → すずのお墓 → お買いもの。

すずのお墓の近くに大きなショッピングセンターがあるので、
どうしてもこの順番に回りたいんですよね。

うさぎのお墓には先客がいて、私のあとにも次々とお参りの方が来られたので、
お参りはさっさと済ませて車に乗ってから写真を撮りました。




1_20130814155722077.jpg
すずのお花です



昨日撮ったのはこの2枚だけ。
うさぎにはピンクと白のトルコキキョウを買ったんですが写真はなしです。
すずのお花は写真があるけど、お供えしたあと写真を撮れなかった…。
なんともチグハグな結果となりました・・・



それにしてもお墓の前で手を合わせると、いつも目の奥がジンとして
うるっと来そうな感覚になります。
うさぎたちはもう亡くなって12,3年ですがいつ来ても同じ。
たくさんのお花がそれぞれがとても大事にされていたことを物語っていて、
飼い主さんたちの変わらぬ愛情を感じてなのかもしれません。


すずのお墓には家族連れの人と同時に到着し、あちらがゆっくりされてるので
私はお花だけ供えてそそくさと帰ってきました・・・





3_2013081415572489a.jpg



↑ 柱を取り替えました。
なんと!まっすぐになったじゃあ~りませんか~~!!
古いのは接続部分がおかしくなっていたんですね。

あきとかすみは早速棚に乗ったり爪をといだりして遊んでました。
まっすぐになって人の目にもやさしくなりました。
気持ちがいい!
しばらく安泰が続きますように!




スポンサーサイト

チ~ン♪

04-15,15:08,2012

2



1



『おりん』 っていうんですってね。
ようやく買いました。

今まではお水の器とかで代用してました。
爪をコンコンと当てると、おりんみたいな結構いい音がしたんです。

でもいつかそのうちに『おりん』だけは買おうと思っていて…。
2年以上経っちゃった。
こういうのを売ってるお店に行くことがないものだから。

最近なぜか器がちっとも響かなくなってきて、思い切ってネットで購入しました。

ペット用のです。
人間用のに比べて小さく、ここに並べても違和感がありません。
澄んだいい音がします。
癒しの音。
何度も鳴らして聴きたくなるような音。
買ってよかったです





お墓参り

03-04,23:35,2012

1



すずのお墓参りに行ってきました。

オリエンタルリリーだったっけ?
オレンジ、赤のユリとかすみ草の花束を見つくろってもらって持っていった。


2 



お彼岸前だからかな、いつもに比べてお供えのお花は少なかったように
思います。

義父のお墓参りに行くための 「お墓参り用bag」 というのがあるんですが、
今回は義父のお墓とはしごしたので、すずにも忘れずにお線香あげれました。



すずの2回忌を終えて思うこと・・・
最初の一年、次の一年、と時間の経過とともに、
気持ちはどんどん軽くなっていきます。

2回忌を新たな節目として、人は心を切り替えていかなければ、と。

いつまでもグズグズ言いたくないけれど、反面
正直なところすずのことを忘れた日など一日もなかった。

私にとってはほんとに特別な子です。

亡くなったときに、このブログを一度終わりにして、ここへはすずへの思いを、
そして新しいブログには残された子たちと一歩踏み出した生活のことを
書き始めればよかったな・・・

またブログの形を考えてみるのも悪くない、と思います。



だからって後ろ向きに生きてるわけではありませんよ。

人間4人と猫3匹の暮らしとは別の次元で、すずへの思いが存在する、
というだけのこと。

思い出を綴る場でないこのブログ。
でも書きたいことの半分はすずのことです。

無理があるよね。

ちょっと考えてみようかな・・・




みみ、ゆう、ふくも大好きだよ。

このごろ、新しい家族を迎え入れたくてたまらない気持ちです。

誰の代わりっていうんではなく・・・
1匹いなくなったことへの単純な穴埋めは、我慢して我慢して今まできました。

大切な大切な存在を失うこと、4匹から1匹減って3匹になること。
その片方でも埋めていたらずいぶん楽だったと。

喪失感と戦ってようやくここまで来て、なぜか今になって新たな家族を増やしたいんです。
ほんとに不思議。。

だんなさんも同じ気持ちです。

それって、逆にすずの穴がいつまでたっても埋まらないということの裏返しですね。

でも急いで何かはしません。

出会いがあったとき、環境が許せば、多分迷うことなく手を差し伸べる
というだけです・・・




3



いつまでも若いと思っていたふくも、今月末には6歳です。

もう中年のおっさん??

信じられないな~。

いつまでもやんちゃな坊や・・



2回目の命日

03-03,14:55,2012

1



昨日歯医者さんの帰りに、お屋さんに寄りました。
淡い色のトルコキキョウがかわいかったので、買ってきました。
しかしすずの写真、一年前とほとんど変わってないな~

明日はお墓に行ってきます。
義父のお墓とはしごしてきます。

ところで前回の夢のあと、もう一度変な夢を見ました。
今度は廊下を歩いてたすずがドアをすり抜けた。
「あぁやっぱり…」と思ってる私。
なのに触ったらしっかり身体があって、いっぱい撫でることができました。
感触はすずそのものですごく嬉しかった。

映画の見過ぎなんでしょうか・・・
私の頭の中では、しっかりあちらの世界の猫になってるすずです




02-27,18:40,2012

1



日曜の朝、すずの夢を見ました。

ものすごく久しぶり。

すごく変な夢で、いっしょに電車に乗ったり・・・

私はそれが現実の世界のすずじゃないってちゃんと理解してるんです。

とあるのどかな田園風景の駅ですずが降りてしまい、探しました。

ここでなら穏やかに過ごせるかな~って思いながら、でも連れて帰りたい私。

結局見つけて、連れて帰れることになり、喜んでお父さんに
すずがいたから連れて帰るね」 ってメールを打つんだけど、
メールの文章がどうしても書けなくて・・・

で、目が覚めました。

写真は闘病初期の頃(2月の初め)です。

最後の最後まで、ふとこういう明るい顔を見せてくれてたすず

今週、2回目の命日がやってきます。。



春の陽射し

02-20,14:15,2012

今年はほんとに寒いですね

いつもならあまり零下まで下がらないこのあたり。
マイナス2度や3度なんてほとんど記憶にないくらいです。
昨日の朝はまたそれくらいまで下がったけど、今日はいい天気で暖か

陽射しは確実に春に向かってます! 



でも、どうしてもこの時期はあのときと重ねてしまう・・
これも仕方のないことなんでしょう。
辛い、悲しい気持ちは年々減っていっても、この思いはきっと永遠。
そんな気がします。


1



2年前の2月25日です。
春の陽射しが強すぎて、すだれ。
気温も高くて、網戸にして外の空気を吸わせてあげました。

去年はここまで暖かい日はなかった。
今年もきっとないかな。

あのときこんな特別な日があってよかった。
お外を見るのがほんとに好きだったものね




2


久しぶりにお
春らしく菜のが入ってました。
届いた日はとても寒かったのに、菜のを見ると心が春になりました。

でも水切りしてると不思議。
茎を切ったときの臭いをかぐと、お漬物を思い浮かべます。
ちょっと情けなくなる瞬間・・・



おみやげ

04-21,12:45,2011

息子が持ち帰ったたくさんのもの・・・がらくたばかりです

その中でたった一つ、嬉しかったのが ↓ の写真。

3



昨年か一昨年のお正月に帰ってきたとき、携帯で撮ったらしいです。

デスクトップの背景に使っていました。

元気そうな目、久しぶりに見て感激!!

再会したような気分になりました


「どうせならすずがいる間に帰ってきたかった…」 と今さら言う息子。

「時間はいくらでもあったはずなのに…」 と思う私。。

でも久しぶりの猫のいる生活は、やっぱりいいそうですよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。